アドセンスのPINを3回間違えるとロックされ解決不能に

アドセンスのPINを3回間違えるとロックされ解決不能に

2020年09月14日 in アドセンス

Google アドセンスから収益を振り込んでもらうために必須の PIN コードですが、最近この PIN に関して変更されたことがあります。ブログなど Web サイトで収益化されている方だけでなく、YouTube で収益化されている方にも関係する内容です。

アドセンスでは承認後に初めて確定収益が1,000円以上となった場合に、住所確認・本人確認のために PIN コードが記載された郵便物が届くようになっています。(YouTube 収益化の場合は確定収益に関わらず PIN が送信されることもあります。)

私が実際に受け取った PIN がこちらです。ハガキの倍くらいのサイズで、中に6桁の数値(PIN コード)が記載されています。
アドセンスのPINコード

この PIN コードをアドセンス管理画面上で正確に入力することで住所確認が完了する仕組みになっています。

多くの方が PIN を受け取ってからアドセンス管理画面上で入力してクリアするのですが、中には PIN を適当に入力してしまう方がいます。

  • 「PIN がなかなか届かないからとりあえず入力してみた」
  • 「適当に入力してもサポートが受けられ何とかしてくれると思った」
  • 「身分証明書で確認してもらえるんでしょ?」

とお考えになって適当な数値を入力されている方が多いようです。しかし、PIN を適当に入力することは絶対にしないでください!

PIN は海外から発送されるため通常でも2週間~4週間程度時間がかかりますし、場合によっては行方不明になることもあります。また PIN が届かない場合は合計4回まで送信してもらうことが可能です。

スポンサーリンク

pin入力欄とリクエストがホーム画面

PIN が届かない場合の対処方法については下記ページでご紹介しておりますのでご覧ください。

そして重要なのが、PIN を適当に入力して何か解決することはありません!PIN は3回間違えるとロック状態となり PIN の再送信の依頼や、PIN の入力ができなくなってしまいます。3回も間違えるというのは不審な行動だと判断されるためだと考えられます。

過去にはロックを解除してもらうことも可能でしたが、現状ではそのような状況でロック解除などのサポートはしてもらえなくなりました。身分証明書で確認してもらうような窓口もありません。

もしロックされ PIN の入力ができなくなってしまった場合、例えどれだけ収益を上げていたとしても振り込んでもらうことができないということです。アドセンスは Google とお金が絡んだビジネスをしているサービスとなり、PIN に限らず不審な行動と思われるようなことに対して非常に厳しくなってきていますので注意してください。

関連記事(一部広告含む)