iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

スマホを紛失した時にPCから探せる『Androidデバイスマネージャー』

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/08/10
[カテゴリ]Web・IT

あなたの分身と言っても過言でない、個人情報のかたまりであるスマートフォン。もしスマホを紛失したら…悪意ある人によって、あなたや大切な友人の情報が悪用される可能性もあります。紛失時には速やかに探し出して対処することが大切です。

今までスマホがどこにあるか探し出す方法としては、「Avast! Mobile Security」のようなセキュリティソフトの盗難防止機能を利用する方法がありました。最近、スマホを探し出せるGoogle公式の機能『Androidデバイスマネージャー』が追加されましたので紹介したいと思います。

スマホの設定

この機能を利用するにはスマホ側の設定が必要です。まずスマホでの設定を行っていきましょう!

アプリの「Google設定」というのがアプリ一覧の中にあると思いますので、そのアプリを開いてください。「Android Device Manager」という項目をタップして、「リモートでこの端末を探す」にチェックを入れます。端末から個人情報等を盗まれるのを防ぐために、リモートでデータの消去を行うことができるようにする場合は「リモートでの出荷時設定のリセットを許可する」にチェックを入れてください。
Android Device Manager リモートでこの端末を探す

Android4.1以上の場合は「Google設定」内の「位置情報」をタップして開き、「位置情報へのアクセス」にチェックを入れ、さらに「現在地送信機能」をONにします。
位置情報 現在地送信機能

パソコンでスマホを探す

パソコンから『Androidデバイスマネージャー』にアクセスしてください。初めてアクセスした場合等は承認を求められますので「承認」をクリックします。(スマホでログインしているGoogleアカウントにログインする必要があります。)
device-m01

更新マークをクリックするとスマホを探しはじめます。「着信音を鳴らす」をクリックすると、おそらく最大の音量で着信音が鳴ります。これでどこに自分のスマホがあるか発見できるというわけですね。家の中でスマホが迷子になってしまった時にも使えそうです!
device-m03

紛失対策・盗難対策として絶対に設定しておいた方が良いと思います。