iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

無料でサイトに多言語翻訳機能を追加!Googleの翻訳ツール

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/05/24
[カテゴリ]Web・IT

翻訳ツールを入れる

日本人だけでなく海外の人にもWebサイトやブログを見てもらいたいと思ったことはありませんか?インターネットは世界中と繋がっていると言いつつ、日本語だけでしかコンテンツを用意できなければ世界に拡がることはありません。以前にもブログを多言語化できるWordPressのプラグインを紹介したことがあります。
英語と日本語切替も可!ブログを多言語化できるWPプラグイン

このプラグインでは日本語以外のコンテンツを自分で用意しなければなりません。つまり英語でサイトを表示したければ、自分で英語に翻訳したコンテンツを作成する必要があります。しかし「翻訳している時間がない」「翻訳するのが困難」「システムを入れることができない」という方も多いと思います。

そのような方にお勧めなのが、Googleのウェブサイト翻訳ツールです。このツールを設置すれば、英語だけでなく中国語やフランス語・オランダ語・ロシア語・ヒンディー語・ポルトガル語・ギリシャ語など、なんと90以上の言語に翻訳することができるようになります。

ウェブサイト翻訳ツールの設置方法

では下記URLから翻訳ツールのページにアクセスしてください。
https://translate.google.com/manager/website/

アクセスしたら今すぐウェブサイトに追加ボタンをクリックします。
trans02

サイトのURLと元々の言語を設定します。
URLと言語

次のページでは、翻訳する言語を指定したりデザインを選択することができます。ご自身のサイトに合わせて設定しましょう。設定できたらコードの取得ボタンをクリックします。
trans04

コードが表示されるので、サイトに貼り付けてください。
コードの取得

貼り付けたら翻訳ツールが表示されるか確認しましょう!
trans06

自動で翻訳されるものなので、手動で翻訳するものより精度は落ちますが、何となく言いたいことは伝わるレベルではあると思います。無料で簡単に多言語翻訳ツールが設置できるので、サイトによって導入を検討されてみてはいかがでしょうか。