iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Amazonプライムの退会・解約方法を図解入りで紹介

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/02/08
[カテゴリ]Web・IT

amazonプライム自動更新を解除Amazonプライムは年間3900円支払うことで、通常有料のお急ぎ便やお届け日時指定便が追加料金なしで無制限に使えるというサービスです。Amazonを頻繁に使う方向けのサービスですが、たまに利用する程度の方にとっては年会費3,900円は高い!

注文したものがすぐに届くお急ぎ便や指定便の便利さをアピールする為に、Amazonプライム無料体験というのを行っています。創業20周年記念のプライム会員限定大バーゲン「Prime Day」でも、大々的にAmazonプライム無料体験を推していました。

注文したら早く届いてほしいと思っている方がほとんどなので、通常購入しようとしたときに表示される「30日間無料で体験できる」という誘いに乗ってしまう方も多いでしょう。

無料体験に申し込むのは問題ないのですが、継続する意思がない場合は30日間が過ぎる前に退会・解約しなくてはなりません。もし退会するのを忘れていたら3,900円が自動でクレジットカードから決済されてしまいます。「ギリギリで解除すればいい」と思っている人も多く、忘れたり退会方法がすぐに分からなかったりして年会費を支払ってしまうケースもあります。

もし無料体験の退会忘れで決済されてしまった場合の返金についてですが、1回もお急ぎ便や指定便を使っていなければ返金されるケースがあります。これは必ず返金されるかは分かりませんが、私の身内が返金してもらえたことがあります。

今回は「Amazonプライム無料体験に申し込んだけど解除したい」という方向けに、その退会手順を紹介致します。

スポンサーリンク

Amazonプライム会員を退会・解約する手順

まずAmazonのアカウントサービスのページにアクセスしましょう。ログインしていない場合はログインをしてください。
https://www.amazon.co.jp/gp/css/homepage.html

アクセスしたら「アカウント設定」の中の「Amazonプライム会員情報の管理」をクリックしてください。
Amazonプライム会員情報の管理

画面左側の「20**/**/**に、プライム 年会費 3,900 円(税込)をご請求いたします。」の下にある「自動移行しない」をクリックしましょう。
amazon-prime-自動移行しない

確認画面が表示されますので、「会員資格を継続しません」ボタンをクリックします。
amazon-prime-会員資格を継続しない

「プライム会員資格は20**/**/**に終了します。」と表示がされれば完了です!
amazon-prime-kaiyaku-04

以上で自動的に更新されることはなくなります。もし解除し忘れて3,900円が請求されても、プライムを一度も使っていない状態ですぐに解除すれば請求がキャンセルされる場合がありますので、継続したくないのであれば早めに解除しましょう。