iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

Switch(スイッチ)で保存した画像をスマホやPCに転送する方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/05/07
[カテゴリ]ゲーム

Nintendo Switch(以下 スイッチ)ではコントローラーにあるキャプチャーボタンを押すことで、ゲームをプレイしている所の画像や動画を保存することができるようになっていますね。
キャプチャーボタン

撮影保存したキャプチャ画像や動画は、スイッチのアルバムから観覧することができます。しかしそれらの画像をスマホやパソコンに転送して保存したいと思われる方も多いでしょう。このページではスイッチで保存した画像や動画をスマホやパソコンに転送する方法をご紹介いたします。

1. 簡単!SNS で共有して保存

スマホやパソコンに転送する方法はいくつかありますが、最も簡単なのが SNS へ投稿して、投稿された画像をスマホやパソコンで開いて保存することでしょう。スイッチのホーム画面から[アルバム]から転送したい画像や動画を選択し、[(A)投稿や編集]>[投稿]から Facebook や Twitter へ投稿することが可能です。
スイッチのアルバム

SNS の場合は Facebook や Twitter アカウントを既にお持ちの方は簡単にできるのではないかと思います。ただし SNS への投稿の場合、画像が圧縮されてしまって綺麗な画像でなくなる可能性があります。

2. SD カードにデータを保存する方法

スイッチには microSD カードを挿入する場所があり、そこに microSD カードを入れることによって、スイッチ本体に保存してある画像をコピーすることが可能です。※ゲームデータをコピーすることはできません。
スイッチには microSD カードを挿入

microSD カードに保存してしまえば、パソコンやスマホへのコピーもできるようになります。とは言っても、スマホ側やパソコン側に microSD カードを挿入する部分がないとダメです。パソコンに関しては microSD カードを SD カードの大きさに拡張するパーツがあれば対応可能ですし、USB タイプのものもあります。

エレコム カードリーダー USB3.0
microSD用 コネクタキャップ付 コンパクト設計

※スマホ側に microSD カードを挿入する部分がない場合の対応方法については後述します。

また microSD カードは高いものではありませんので、もし持っていない方は1枚くらいあっても良いかと思います。

Transcend microSDHCカード 32GB
UHS-I対応 Nintendo Switch/3DS 動作確認済 TS32GUSDU1PE

最初から microSD カードに保存するように設定する

これからスイッチのキャプチャーボタンを使用して画像や動画を保存したいという方であれば、あらかじめ microSD カードにキャプチャー画像が保存されるように設定されるとスマホやパソコンに移すのが楽になります。

まずは microSD カードをスイッチ本体に挿入し、ホーム画面の[設定]>[データ管理]>[大切なデータの管理]>[画面写真と動画の管理]で保存先を SD カードに変更してください。
保存先をSDカードに

これでキャプチャーをすると SD カードに画像や動画が保存されるようになります。

スポンサーリンク

スイッチ本体に保存されている画像を SD カードに保存する

既にスイッチのキャプチャーボタンを使用して画像や動画をしている場合、それらを microSD カードに一括でコピーすることが可能です。上記の手順と同様にホーム画面の[設定]>[データ管理]>[大切なデータの管理]>[画面写真と動画の管理]の画面で、[本体保存メモリー]を選択します。
本体保存メモリー

[すべての画面写真と動画をSDカードにコピー]を選択すると、スイッチ本体に保存されている画像や動画がコピーされます。
すべての画面写真と動画をSDカードにコピー

microSD カードからスマホに画像や動画を移すには?

スマホ側に microSD カードを挿入する部分がない場合は、一旦パソコンにコピーしてからスマホに移す必要があります。メールで送るなど方法はいくつかありますが、オススメなのは Google ドライブや Dropbox などのクラウドを使用する方法です。クラウドを使用すればメールでは送信できないような大きなサイズであっても送ることが可能です。

例えば Google ドライブであれば、まずはパソコンから画像を Google ドライブにアップロードしましょう。アップロードが完了したら、今度はスマホから Google ドライブにアクセスをし、メニューから[ダウンロード]をタップしてスマホに保存します。

クラウドを使用した方法であれば、スマホが Android であっても iPhone であっても関係がないので便利です。

関連記事(一部広告含む)