iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ディズニー・マジック・キングダム攻略!お勧めアトラクション

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/11/26
[カテゴリ]ディズニー

東京ディズニーランドのモデルともなったWDWの『ディズニー・マジック・キングダム』。園内の形や雰囲気、アトラクションの場所なども東京と似た造りになっています。もちろん園内の中央にはシンデレラ城もありますよ!

ビッグサンダー・マウンテンやスペースマウンテン、スター・ツアーズなど定番のアトラクションもありますが、東京にはないアトラクションやレストランもいくつかあります。このページではマジック・キングダムでのお勧めのアトラクションやレストランを紹介致します。

マジック・キングダムのお勧めアトラクション

七人のこびとのマイントレイン

マイントレイン

通称『マイントレイン』と呼ばれるこのアトラクションは、東京にはないコースターです。ビッグサンダー・マウンテンよりもスピード感があり、7人の小人達が宝探しをしている場面を観ることができます。

スピード感はありますが、すごく早かったり高いところから落下するようなコースターではありませんので、子供でも怖くないと思います。

超人気のアトラクションのため、事前にファストパスを取得することをお勧めします。もしファストパスが取れなかった場合は、開園後すぐに並びましょう!公式ホテルに宿泊し1時間早く入園できたのであれば余裕だと思います。

スポンサーリンク

ビッグサンダー・マウンテンとスプラッシュ・マウンテン

ビッグサンダー・マウンテン

東京でも人気がある『ビッグサンダー・マウンテン』と『スプラッシュ・マウンテン』。同じ名前の乗り物ですが、コースが違うので新鮮な感じで楽しむことができます。もしファストパスが取れなくても、時間帯によっては空いていることがありますので、空いていたらぜひこの2つを楽しんでください。

ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー

ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー

一日に何度か行われるのが、人気キャラクターが勢揃いする昼間のショー(Dream Along with Mickey)です。日本であれば人気のショーだと随分前から並んでいないと最前列を確保することができないと思いますが、なぜかここではショーが始まってからでも余裕で最前列に行くことができました。

目の前でキャラクターの写真を撮影することも楽々!キャラクターの顔にも注目してください!目や口が動きます。

セレブレイト・ザ・マジック

マジック・キングダムでもシンデレラ城に映像を投影するプロジェクションマッピング(Celebrate The Magic)が楽しめます。東京の場合は抽選に当選することで中央の席を確保しますが、マジック・キングダムでは自由です。プロジェクションマッピングは正面から観ないと綺麗にみれないので、できるだけシンデレラ城の正面に行きましょう。

夜のパレード後に始まるので、パレード前にシンデレラ城正面まで移動してスタンバイしておくか、パレード後にすぐに移動しましょう!

花火『ウィッシュ(Wishes)』

マジックキングダム花火 ウィッシュ(Wishes)

上記のプロジェクションマッピング後に花火も打ち上げられます。たくさんの花火が打ち上げられ、とても見応えがあって感動的です。混雑はしていますが、日本のように動きが取れなくなるほどスペースがなくなることはありませんでした(祝日だと分かりませんが)。

要注意『モンスターズ・インク・ラフフロアー』

モンスターズ・インクのマイクなどのモンスターが、観客を笑わせるために漫才みたいなことをする観客参加型のショーです。ただ観るだけのショーではなく、実際にモンスターと観客が会話をするタイプなので、英語ができないと全く意味が分かりません。

分からないだけなら良いのですが、もし当てられて話しかけられたら・・・。英会話ができない人にはお勧めできませんので、気をつけてください。

お勧めレストラン『ビー・アワー・ゲスト・レストラン』

美女と野獣のレストラン「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」

美女と野獣のお城『ビースト城』の屋内を再現したレストランです。かなり美しい屋内で、美女と野獣の世界観が忠実に再現されています。かなりお勧めのレストランです!

朝食(ブレックファースト)・ランチ・ディナーとありますが、ディナーの場合は予約をしておかないと入るのが難しいようです。朝食とランチに関しては、開園後にすぐに行けば予約ができると思います。私は開園後にすぐに行き、朝食をしてきました(ディナーの予約はできませんでした)。

朝食・ランチで一人あたり20ドルくらい。朝食にしては割高ですが、とても美味しかったです!雰囲気も良いので優雅な気分になれます。部屋は3つありますので、ぜひ全ての部屋に入って雰囲気を味わってください!