iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ディズニークルーズの持ち物!より楽しむために準備する物など

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/11/26
[カテゴリ]ディズニー

ディズニークルーズの部屋

大切な時間とお金を使って参加するディズニークルーズ。せっかく参加するのであれば、後になって後悔しないように事前に準備をしっかりしておきましょう!私自身「これ持って来れば良かった」「あれを準備しておくべきだった」というものがいくつかあります。

※クルーズの料金・チップ・服装などについては前のページをご覧ください。

このページでは、クルーズで持って行くとよい持ち物などをご紹介いたしますので、これから参加される方は是非参考にしてください。

クルーズの持ち物・準備するもの

  • 酔い止め
  • 胃薬などの薬類
  • ビタミン系サプリメント
  • 化粧品類
  • ボディーソープ
  • 体を洗うタオル
  • スリッパ
  • パジャマ
  • 日焼け止め
  • 水着
  • サングラス
  • イベント用グッズ等
  • ドレスコード用の服
  • 良いカメラ

薬類はしっかり準備!

まず酔い止めは持っていくことをお勧めします。大きな船なので左右に大きく揺れるようなことはありませんでしたが、上下にフワフワと揺れる感じがします。エレベーターで動き出す時に少し重力がかかるような感じが続きます。船内の見た目では全く揺れているように見えませんが、上下に揺れるので余計に酔いやすくなるのではないかと思います。

普段乗り物酔いをしない方でも、飛行機での長距離移動・睡眠不足や疲れから酔う可能性がありますので、酔い止めを準備をしておきましょう!

また日本食とはかけ離れた食事が続くことになりますので、胃薬は念のために持って行きましょう。船内にも薬は用意されているとは思いますが、鎮痛剤や風邪薬などもご自身で準備してください。ちょっと多いかなくらい持って行ったほうが安心です。

あと食事は野菜類がかなり不足すると思います。パイナップルやメロンなどのフルーツはありますが、フレッシュな野菜があまりないので、体調管理のためにビタミン系のサプリメントを用意しておくと良いでしょう。

アメニティ類

ディズニークルーズのアメニティ

シャンプーとコンディショナー、固形石鹸は用意されています。ボディーソープはご自身で旅行用の小さな物やサンプル品などを持っていかれるのが良いと思います。また体を洗うタオルがありませんので準備しておきましょう。

化粧品類は用意されていませんので、女性の方は特に準備してください。クシも用意していくとよいかも!(ドライヤーはあります)

部屋でくつろぐために

日本のホテルのようにスリッパやパジャマとなるものがありません。部屋の中でもずっと靴で過ごすのが嫌な方は、100均でも売っている折りたためるような薄いスリッパを持って行きましょう。

Tシャツなどパジャマとなるようなものも準備しましょう。かさばらないような薄手のものがお勧めです。

絶対に泳ぎたくなるので

ドリーム号の中にはプールやウォータースライダーがあり、ディズニー所有の島「キャスタウェイ・ケイ」ではとても綺麗な海が待っています。普段泳ぐのが好きじゃない人や水着になるのが嫌な人でも、キャスタウェイを見たら絶対に泳ぎたくなります。そのため水着は準備しておきましょう!(バスタオルは用意されているので持っていく必要はありません)

日本では肌寒くなる11月初めでも向こうは真夏!日差しが強いので日焼け止めやサングラスも準備しましょう。

イベント用グッズなど

disney-cruise-junbi03

私が参加した時はハロウィーンシーズンだったので、ハロウィーンパーティが行われました。多くの方が仮装用の衣装を持参してパーティを楽しんでいたので、季節ごとに異なるパーティが行われるのではないかと思います。せっかくなので、その季節で使われそうなパーティグッズ等を用意するとより楽しめます!

また自分の部屋のドアに様々なマグネットを貼ったりして楽しんでいる方が多かったです!私は全然知らなくて準備しなかったのですが、「今回が初クルーズ」「新婚旅行です」と書いてあったり、キャラクターのマグネットを貼って華やかにしてあったりしました。それぞれ個性があって、観ている方もとても楽しめました。次回参加したら絶対にやりたい!

その他

もし有料でランチやディナーをするならドレスコードが必要となりますので、女性であればドレスやワンピースを、男性であればジャケットやネクタイを準備しておきましょう。

船内はもちろんのこと、途中で立ち寄るバハマやキャスタウェイでも写真撮影スポットがたくさんあります!一眼レフカメラを持っている方も多く、少し良いカメラを新調して持って行っても良いかもしれません。船内やキャスタウェイでは治安が良いので「盗まれるんじゃないか」とまで神経質になる必要はありませんでした。