iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ディズニークルーズの料金やチップはいくら?服装はどうするの?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/11/26
[カテゴリ]ディズニー

disney-cruise-price-01

このページでは気になっている方も多い、ディズニークルーズライン(Disney Cruise Line)の料金や船内での服装、料理について、その他クルーズをより楽しむために準備すると良い持ち物などをご紹介致します。実際にクルーズに乗船してみて「あれがあったら良かった」「これも準備しておくべきだった」というものがいくつかありましたので、これからディズニークルーズに行かれる方は参考にしてみてください。

ディズニークルーズの料金・値段はいくらくらい?

「ディズニークルーズに行ってみたいけど料金ってどれくらいかかるのか気になる」という方は多いと思います。豪華客船&ディズニーということもあって、手が届かないくらい高額なのではないのかと思われている方もいるでしょう。

でも決して手が届かないような料金ではありません。もちろん参加する時期や場所などによってバラバラですが、クルーズだけで2名 1,000ドル〜2,500ドル 程度です。1ドル120円で計算すると2名 120,000円〜300,000円 程度。これに飛行機代などがプラスされることになります。

私の場合はクルーズライン(3泊バハマ:ドリーム号)&ディズニーワールド3泊(パークチケット込み)のツアーで1名あたり約400,000円でした。これは後ほど紹介するオプションのファンタズミックディナーや飛行機代金等も含まれた料金です。オプションや延泊などをしなければ30万円代前半から可能だと思います。

チップの支払いはどうするの?

日本には無いチップ文化。どんな時にどのタイミングでチップを支払えばよいのか不安になってしまいますね。ディズニークルーズでもチップというものは必要ですが、毎日部屋の掃除係りの人に渡したり、食事の際にスタッフに渡すようなシステムではありません。

クルーズでは下船前日に食事のお世話をしてくれた3名、そして部屋の掃除をしてくれた1名用に封筒が用意されます。それぞれの封筒にチップを入れ、最後のディナーに3名に「Thank you!」と言って渡します。部屋の掃除係りの人へは直接渡さず部屋に置いておきます。

disney-cruise-price-02

チップの金額は目安が記載された紙が用意されています。しかし旅行代理店等でツアーに参加している方は、多くの場合は事前に旅行代金内に含まれ事前に支払われています。その為、金額が記載された紙を封筒に入れて渡すだけでOKです!とても簡単なのでチップに関して不安になる必要はありません。

ディズニークルーズの服装

「豪華客船なんだからビシっとした正装じゃないとダメなの?」

いいえ、客船内の中は基本的に自由な服装でOKです!非常にカジュアルな格好で大丈夫なので、服装に神経を使う必要はありません。むしろ多くの人が自由すぎるくらい自由でした。ドリーム号には屋上プールが存在するので、水着姿で歩いている方も多かったです(さすがにディナーに水着はダメだと思いますが…)。

私もジーパンにTシャツ&パーカーなどの格好がベースでした。船内は冷房が効き過ぎているくらなので、ディナー中やショーを観ている際など動かない時は寒くなります。一枚羽織ることができるものを持って行きましょう!

ただし、大人だけしか入ることができない有料プランのレストランを利用する場合は正装が必要です。

食事は基本的に無料で食べ放題!

嬉しいことにクルーズ内での食事は追加料金無しで食べることができます!まず11階には朝〜夜までやっているビュッフェスタイルのレストランがあります。ここでは様々な種類の料理を好きなだけ食べることができ、ドリンクもアルコール類を除いて飲み放題!!好きなモノを好きなだけ飲んで食べることができるので、ちょっと小腹が空いた時にとても便利でした。

ディナーをレストランで食べる場合

disney-cruise-price-03

ディナーは毎日別のレストランで食べます。ドリーム号では3つのレストランを利用しましたが、大人っぽい雰囲気のレストランもあれば、ファンディングニモの世界をテーマにしたレストランなど、それぞれ特徴があり楽しめます。

これらのレストランを利用する場合、ビュッフェスタイルではなくメニューから好きなものをオーダーします。基本はどのメニューを選んでも追加料金はかかりません。本格的な料理を楽しむことができ、ソフトドリンクであれば飲み放題です。※デザートやコーヒー、アルコール類は追加料金が必要でした。
disney-cruise-price-04

席は自分の番号が割り振られていて、連日同じ番号の席に座ります。おそらくファミリーで参加される場合以外は、他の人達と相席になります。と言っても日本人だけの相席でしたので、会話も弾んで楽しいディナーとなりました。またお世話をしてくれるスタッフも同じなので「今日はどんな人だろう」という不安がありません。

オプションで食事をする場合

基本的に食事は追加料金なしで楽しむことができますが、大人だけしか入ることができないレストランでランチやディナーを楽しむことも可能です。この場合は1食1人あたり 5,000円〜10,000円前後 くらいの料金が必要です。

さらにドレスコードが必要で、女性はドレスやワンピースなど、男性はジャケット・シャツが必要です(ネクタイもあった方がよいらしい)。オプションを利用した他の年配のご夫婦は、奥様が日本から着物を持って行き着用したそうです。私は今回オプションを利用しなかったので、残念ながら料理内容は分かりません。

クルーズでの持ち物や準備する物などは次のページへ!