iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ブロガーやフリーランスになって得られる5つのメリットと魅力

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/07/04
[カテゴリ]ビジネス
ブロガーやフリーランスのメリット

会社勤めをしないで、自分自身で会社を経営している方や自営業者というのは全体の約1割はいます。

最近ではインターネットとういう素晴らしいツールのおかげで、起業するリスクもコストもかなり抑えることができます。また「ノマド」と呼ばれる、事務所を構えずカフェなどで仕事をする人たちも増えてきています。

私自身も自宅の一室にパソコン一台を置き仕事をしている、いわゆるフリーランスです。

「フリーランスってどんなメリットがあるかな」と思う瞬間があったので、自分自身の再確認と、いまフリーランスで頑張っている方やこれからフリーランスとして頑張っていきたいという方のモチベーションアップになればと思い、私自身が感じるメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

通勤ラッシュと無縁

仕事をする時間は自分で決めることができるので、毎日混雑した電車に乗ったり渋滞に巻き込まれるなど、あえて通勤ラッシュの時間帯に移動するということはしません。特にネットビジネス系の方であれば、ほとんど移動しないでも仕事をすることができます。

雪の日や台風の日など交通機関が乱れる時に、いつもより早めに家を出て渋滞や事故に巻き込まれるというストレスもありません。

休む日をコントロールできる

仕事をする時間だけでなく、休む日も自分で決めることができます。混雑している観光地も平日なら空いていたり、宿泊施設も安かったりします。急に平日に外せない予定ができても、同僚に気を使うことなく時間を調整できます。

また遊びだけでなく体調が悪い時に休んだり、体調に無理をしない範囲で仕事をするなど、調整が自由にできるのもメリットだと実感します。

有給というものがないので、「休んだらその分収入が減るじゃないか」と思われるかもしれませんが、1日、2日休んだくらいで収入に大きな影響はでません。もし影響が出ても、頑張れる時に挽回することも可能です。

スーツを着なくて良い

freelance2営業関連などお客様と会う仕事の方では難しいですが、人と会う時以外はスーツを着て仕事をする必要はありません。自宅で仕事ができる場合は、仕事がしやすいラフな格好で良いですね。スーツは消耗品と言われますが、頻繁にスーツを着ないので消耗する機会も少なく、スーツを購入する頻度も少なく経済的です!

スーツを着ている方が仕事がはかどるという人以外は、仕事がしやすい服装で良いのでより効率的に仕事を行うことができます。私の場合はTシャツにスポーツウェアのパンツで仕事をすることが多いです。

ちなみに私の場合は月に1回スーツの日があるかないかです。

家事ができる

人によってはデメリットなのかもしれませんが、家事ができるというのもメリットだと思います。掃除だけ、洗濯だけでも家族の一員として役割を果たすことができます。洗濯物を干して出勤したのに、急に雨が降って台無しになったということも少なくなります!

もし「帰りが遅いから」と家事に積極的でない旦那がフリーランスになったら、あれこれ家事をやってもらえますね。

ニンニクが食べれる

freelance3かなり個人的ですが、人と会う前日以外であればニンニクを気にせず食べることができます。「食べたいけど明日仕事だから」と、休日まで我慢しなくて良いのです!

上記で挙げたフリーランスのメリットは、私が感じるメリット(特にネットビジネスの場合)なので、必ずしも全てのフリーランスの方に当てはまるわけではありません。またフリーランスはメリットばかりあるわけでなく、当然大変なこともたくさんあります。ですが、大変なこと以上に上記以外にも多くの魅力があるものだと実感しています。

関連記事(一部広告含む)