iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

厳選!ブログで稼ぎたいブロガーに絶対オススメの本4冊

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/12/24
[カテゴリ]Web・IT, ビジネス

ブログで稼ぎたいブロガーに絶対オススメの本を厳選

最近「ブログを書くことで収入を得たい」「ブログで稼いで生計を立てたい」という方が増えています。私もブログから収入を得ていますが最初から稼げたわけではありません。たくさんの Web サイト/ブログを参考にしたり、既にブログで稼いでいる方やたくさんの書籍を参考にしてきました。

今回は私も参考にしているブログで稼ぎたい人にオススメの本を4冊ご紹介致します。有名な本でご存知の方も多いでしょうが、もしまだお読みでない場合はぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

ブログ飯

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
自分の好きなことをネットで収入に変える具体的な収益方法を交えて解説しています。

ブロガーであれば既にお読みの方も多いと思いますが、以前【ブログで生計を立てる指南書「ブログ飯」がお勧め!】の記事でレビューを書いた本です。著者の染谷氏が実際に体験してきた、ブログで稼ぐためのエッセンスをストーリー仕立てで読むことができるので、とても読みやすくて参考になります。

インターネットで収入を得る為に必要なことや大切なことが凝縮された本です。これから「ブログで稼いでいきたい」「ブロガーってどんなことをしているの?」など、既にブログをやっている人もこれからな人も一度は読んでおきたい書籍です。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]
プロが教える、Google AdSenseで「10年先も安定して稼ぎ続ける」50の王道

ブロガーの収入源の一つとなる広告収入 Google AdSense(アドセンス)で、どうやって収益化していけば良いかが分かる書籍。この書籍では目先の利益を追い求めるような小手先のテクニックが紹介されているわけではありません。10年後でも安定して稼ぎ続けるためのノウハウが余すところなく書かれています。サイトの事例も多く紹介されています!

私も Google AdSense を15年ほど使用して収益を得ていますが、長期的に収益を上げ続けるというのは書籍で紹介されているようなポイントを抑えていないと大変です。多くの方が全然収益を上げることができない、もしくは短期的な収益で終わってしまいます。もし一生ブログで生計を立てていきたいと思われるような方であれば、読んでおいて損はしないでしょう。

スポンサーリンク

ザ・コピーライティング

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
アメリカの広告業界で伝説的コピーライターとして活躍し続けたジョン・ケープルズが、実証的かつ即効性のある「科学的広告」ノウハウを明かしたもの。

コピーライティング(キャッチコピー等を書く技術)は商品の紹介ページ等でしか役立たないと思っている方がいますが、ブログを書く上でも必要な技術です。例えば自分のブログが検索エンジンに表示されても、タイトルが魅力的なものでなければクリックして読みたいと思ってくれません。

「どのようなタイトルにすれば読みたいと思ってもらえるか」という部分は、まさにコピーライティングの技術が必要とされるのです。やや高くて分厚い本ですが、実例も多く掲載されており勉強になる本です。

日本語の作文技術

日本語の作文技術 (朝日文庫)
第一章から第四章まで読めば、それだけで確実に、文章はよくなる。

私達は「日本人だから日本語を書けている」と思ってしまいますが本当にそうでしょうか?日本語で文字を書いているだけで、それが「読みやすい日本語」であるとは限りません。ブログを書くということは、読者に読みやすく分かりやすい文章を書いて言いたいことを正しく伝えるということです。この本は、どのように文章を書けば相手に伝わるのかを教えてくれる“絶対に読むべき本”です。

例えばあなたは句読点を正しく打てているでしょうか?どのような時に「、」を打つのかなど、私自身当たり前にできていると思っていたことが実は間違っていたケースが多々ありました。ブロガーだけでなく日本人全員が読むべき本だと思うくらいオススメです。

関連記事(一部広告含む)