iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

YouTubeの代わりに!動画を収益化するYouTube以外の方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2020/04/10
[カテゴリ]Web・IT, ビジネス

動画を収益化するYouTube以外の方法

動画を公開(投稿)してお金を得ることが可能なプラットフォームとして YouTube がありますね。有名な YouTuber(ユーチューバー)のように動画を投稿して収益を得たいと思われている方はとても多いです。しかし、動画の投稿で収益を上げる方法は YouTube だけではありません。実は YouTube の代わりになるような、動画を収益化できるサービスは他にもいくつもあります。

例えば「YouTube で収益化しているけど、それ以外でも動画を収益化したい!」と思われている方、まだ YouTube の収益化の基準を満たしていない方、YouTube のチャンネル停止や AdSense アカウント無効化で YouTube で収益化ができない方などにお勧めです。

YouTube はとても魅力的な動画プラットフォームではありますが、収益化という面から考えた場合には一つのプラットフォームに依存するのはリスクがあります。また YouTube 以外の方が自分のコンテンツを見てくれるユーザー・応援してくれるユーザーが多くいるという可能性もあります。

このページでは、YouTube 以外で動画を収益化できるサービスをご紹介いたします。

ニコニコ動画

ニコニコクリエイター奨励プログラム

ニコニコ動画には「クリエイター奨励プログラム」というものがあり、niconico に投稿した作品に対して奨励金が支払われる仕組みです。※クリエイター奨励プログラムに作品登録するには、有料のプレミアム会員に登録するか本人確認手続きを完了させる必要があります。
クリエイター奨励プログラムとは

YouTube の場合は表示された広告を閲覧したりクリックしたりすることで収益が上がりますが、クリエイター奨励プログラムの場合は奨励スコアというものを獲得することで収益を得ることができます。たくさんの奨励スコアを獲得すれば、それだけ収益も得られるということになります。奨励スコアは動画の再生数やマイリスト数など人気度によって計算されるようです。

面白い仕組みとしては「親作品」「子作品」というものがあることです。自分の動画を他のユーザーが利用して作成した場合、自分の作品が親作品として登録されることで、子作品の人気に応じて「子ども手当」として奨励スコアを追加で受け取ることができます。つまりたくさんのユーザーに利用してもらえるような動画を投稿していくことで、スコアを増やしていくことが可能ですね。

スポンサーリンク

Dailymotion

Dailymotion

Dailymotion(デイリーモーション)は日本でも知名度が上がってきた動画投稿サイトで、このサービスでも動画を収益化することが可能です。
Dailymotion

Dailymotion の場合は広告が再生されることで収益が発生します。YouTube であれば、自分の投稿動画ページサイドバーなどにある広告をクリックされても収益となりますが、Dailymotion の場合はそれらは収益対象外となっているようです。

しかし Dailymotion で面白いのが、登録した自分の Web サイトへ他人の動画を掲載して広告が再生されれば自分も収益が発生する点です。つまり自分の動画を公開していなくても、他人の動画を紹介することで収益が得られる可能性があるのです。

自分では人気動画を作成できなくても、人気動画を紹介することで収益が得られる可能性もあるかもしれまえせんね。もちろん自分の動画を自分の Web サイトで紹介しても問題ありません。

OPENREC.tv

openrec

OPENREC.tv(オープンレック)は主にゲーム動画を中心に投稿されているプラットフォームです。「OPENREC Creators Program」に参加することで、OPENREC.tv でのライブ配信や動画投稿を収益化することができるようになっています。
OPENREC.TV

収益化の仕組みはニコニコ動画と似ており、動画の視聴数やランキング、動画で獲得したエール数などの実績に応じて「OPENRECポイント」が配分されます。このポイントを現金として指定口座に振り込んでもらうことが可能です。

スマホのゲームアプリだけでなく Nintendo Switch などのゲーム動画を配信されている方も多いので、ゲーム好きの方にお勧めのプラットフォームだと思います。

ツイキャス(TwitCasting)

ツイキャス(TwitCasting)

パソコンだけでなくスマホやタブレットでも気軽にライブ配信を行うことができるツイキャスですが、2018年から収益化も可能になっています。
ツイキャス

収益化の種類も複数あります。

  • 累計視聴時間によって得られる収益
  • 視聴者がアイテムを配信者に贈る投げ銭
  • キートス:配信者が企画を立て、視聴者がスポンサーとなって課金するもの。これはクラウドファンディングのようなもので、例えば「北海道へ旅に行きたいので支援してください!500円の支援でお礼のDM、3,000円の支援でお礼の手紙と写真、5,000円の支援でお礼の手紙と写真&お土産」のようなものです。
  • キャスマーケット:ライブ等のイベントチケット、イラスト、音源などのデジタルコンテンツを販売できる。

その他にも今後収益化方法が追加されていくようです。

Twitch

Twitch

Twitch は Amazon が運営しているゲーム専門のライブ配信サービスです。収益化に関しては基準と審査があるものの、YouTube よりもハードルが低いので早く収益化したい人にもお勧めです。
Twitch

収益化の種類もいくつかあります。

  • YouTube のような広告掲載による収益
  • 投げ銭
  • 視聴者によるスポンサー登録(月額課金)

その他にも Twitch Prime のスポンサー登録などもありますが、YouTube の収益化と似ている部分もありイメージもしやすいと思います。

その他

その他にも「SHOWROOM」や「17Live」など動画を配信できるサービスはたくさんあります。YouTube だけが全てではないので、ご自身とより相性が良いものが他にもないか検討されてはいかがでしょうか。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)