iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

美容室・サロン向け無料の予約システム『Salon Booking』の使い方

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/04/03
[カテゴリ]Wordpress

美容室やエステサロンなどでも、ホームページからお客さんの予約を受け付けるところは多いですよね。お客さんはホームページを見てそのままスマホやパソコンから予約をしたい方は多いでしょうし、ホームページから予約ができるのは電話が苦手な方にも優しいですね。

しかしお店のホームページに予約システム(予約機能)を入れたいと思っても、予約システムが高額で導入できないところもあるようです。確かに一からシステムを作ってもらうのはお金がかかります。しかしホームページを無料のブログシステムで有名な WordPress を使用していれば、無料で予約システムの機能を付けれるプラグインが存在します。

予約システムは探せばいくつも見つかるのですが、今回は美容室やエステサロンなど向けのプラグイン『Salon Booking』をご紹介致します。

『Salon Booking』の使い方

まずは WordPress 管理画面のプラグインの新規追加から Salon Booking を検索してインストール&有効化してください。

左メニューに[サロン 全体の設定]項目が追加されますので、その中の[環境設定]をクリックします。ご自身のお好みの設定内容に変更をしてください。特に変更しなくても問題はありませんが、「顧客のログイン許可」にチェックが入っているとログインをしなければ予約ができません。ログイン不要にしたい場合はチェックを外しましょう。

次に[サロン 全体の設定]の[店情報]から追加ボタンをクリックします。店名や住所などお店の情報を入力してください。入力ができたら再度追加ボタンをクリックすることで保存されます。
店舗情報

詳細を表示するボタンをクリックして表示される「このタグをコピー&ペーストしてページに挿入してください」のコードを固定ページや投稿ページに入れることで、予約画面が表示されます。

予約画面の例

予約されている時間帯は「予約済」と表示され、他の人が予約できないようになっています。

その他[サロン 全体の設定]にある[メニュー情報][スタッフ情報]なども環境に合わせて入力をしてください。

スポンサーリンク

予約の管理機能やクーポン機能

左メニューに[サロン 日々の管理]という項目もあると思います。ここでは予約内容を確認したり、管理者が手動で予約を追加したりすることが可能です。例えば電話で予約を受けた場合、ここに予約内容を追加すればダブルブッキングすることを避けられますし、日々の予約管理を行っていくこともできます。

またクーポン機能もあるので、ホームページからの予約者にはクーポンによる割引・値引きが適用されるということもできますね。
クーポン機能

無料の予約システムでここまでの機能が使用できるので、小規模なお店であれば十分ではないでしょうか。ぜひご活用ください!

関連記事(一部広告含む)