iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

サイトにアクセスした時にポップアップを出せるプラグイン

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/04/23
[カテゴリ]Wordpress

wp-popup00

Webサイトにアクセスした時に、ポップアップで重要な情報や広告などが表示されるサイトってありますよね。大手のサイト等で実装されているのをよく見かけますが、同じようなポップアップは簡単に導入することが可能です。

常にポップアップが表示されるのは鬱陶しいのでお勧めしませんが、本当に重要な情報や伝えたいメッセージがある場合は効果的なアピール方法です。WordPressのプラグインですぐに実装ができますので、もし効果的なアピール方法をお探しの場合は利用してみてください。

WordPress PopUp の使い方

導入には『WordPress PopUp』というプラグインを利用します。プラグインの新規追加から検索・インストールしてください。有効化すると左メニューにPopUpという項目が追加されますので、それをクリックしてください。

Add Newをクリックして新規で追加します。
wp-popup01

最低限必要な情報は「見出し」と「本文」です。あとは画像を表示させたければ画像を選択し、リンクが必要であればラベルとURLを入力しましょう。
wp-popup02

無料バージョンだと制限があって触れるところが少ないのですが、ポップアップの大きさや解除の部分は検討してみてください。
「Use custom size (if selected the PopUp won’t be responsive)」にチェックを入れると任意のサイズで表示されます。チェックを入れなければレスポンシブに対応し、画面サイズによって変化します。

「Add “Never see this message again” link」にチェックを入れると、クリックしたらポップアップが表示されなくなるリンクが表示されます。
wp-popup03

その他細かい設定ができるのでお好みで行ってください。
「PopUp shown less than」の部分は、何回ポップアップを見たら表示させなくするかという設定です。ページを表示させる度にポップアップが表示されては鬱陶しいので、回数を指定しておくと良いと思います。
wp-popup04