iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

WordPressのJetpackがエラーで連携ができない時の対処方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/09/15
[カテゴリ]Wordpress

Jetpackと連携ができない

WordPressに様々な便利機能を追加できるプラグイン『Jetpack』。サーバーへの負荷を下げ、サイトの表示速度アップにも役立つ『Photon』やセキュリティを上げる機能を利用できます。

とても便利なプラグイン Jetpack ですが、下記のようなエラーが出て連携ができないことがあります。

Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります: site_inaccessible
エラー詳細: The Jetpack server was unable to communicate with your site [HTTP 403]. Ask your web host if they allow connections from WordPress.com. If you need further assistance, contact Jetpack Support: http://jetpack.me/support/

今まで問題なく連携できていた私のサイトでも、突然うまく連携できなくなり WordPress.com 管理画面でもエラーが表示されました。
jetpack-conect-02

スポンサーリンク

Jetpack側に問題があるのかと思っていましたが、エラーが表示されないサイトもあり、連携がうまくできていないサイトの共通点を探すと・・・

サーバーが同じでした!

連携できずにエラーが表示されていたサイトは全て、エックスサーバーに置いているサイトだったため、何が原因なのかを探しました。どうやら2015年5月19日から追加された機能『XML-RPC API アクセス制限』が原因だったようです。この機能は国外IPアドレスからのWebアクセスを制限するもので、Jetpack からのアクセスが遮断されてしまったようです。

ということで、この『XML-RPC API アクセス制限』機能をオフにしました。まずエックスサーバーの管理画面に入り、対象のサイトに変更してから「WordPressセキュリティ設定」をクリック。
wp-jetpack-03

『XML-RPC API アクセス制限』が[ON]になっているので、これを[OFFにする]をクリックしてオフにします。
wp-jetpack-04

オフにしたら無事にJetpackとの連携ができました!もし連携ができずエラーが表示されてしまったら、セキュリティを高める機能によって遮断されていないかを確認しましょう。

関連記事(一部広告含む)