iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

WordPressで未使用の画像を一括削除するプラグイン『DNUI』の使い方

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/10/04
[カテゴリ]Wordpress

WordPress を使用していると、気づかない間に全然使っていない未使用の画像がサーバーにドンドン溜まってしまいます。理由は、WordPress では投稿からアップロードした画像からサムネイルなど複数サイズの画像を自動生成してしまうからです。不要な画像サイズが自動生成されないようにする方法は下記ページでご紹介いたしました。

上記の方法を設定すれば、今後アップロードした画像で不要なサイズが自動生成されなくなりますが、今までに作成されてしまった不要な画像はなくなりません。つまり自分で削除しなければサーバーにずっと残ったままなのです。

しかし手動で使っていない画像とそのサイズを探し出し、一つ一つ削除していくのは非常に大変です。Web サイトの運営期間が長いサイトであれば、途方もない時間を消費してしまうことになります。

今回はそのような大変な作業をしなくても、未使用画像を検出して一括削除できるプラグインをご紹介いたします。

いらない画像を一括削除! DNUI の使い方

WordPress 管理画面の[プラグイン]>[新規追加]から『DNUI』と検索してください。インストール&有効化しましょう!
DNUI

[ツール]から[DNUI Delete Not Used Image]をクリックします。
DNUI Delete Not Used Image

スポンサーリンク

オプションで設定

まずは[Option]タブを開きます。たくさん設定する項目があるように見えますが、基本は初期状態のままで問題ありません。ここでは確認しても良いかなと思われる下記2項目をご紹介いたします。
オプション

[Number of images show on 1 page]:1ページに表示する画像の数

[Ignore size list]:削除対象から除外する画像のサイズを選択します。

未使用画像を削除しよう

オプションで設定を確認したら[Images]タブをクリックして開きましょう。すると未使用の画像が検出され始めます。未使用の画像の横にはDeleteボタンが表示されます。個別に削除する場合はこのボタンをクリックします。

一括で削除したい場合はDelete allボタンをクリックします。
一括で不要な画像削除

サクサク削除できるのでとても便利ですね!不要な画像が多い場合は削除してサーバーをスッキリさせましょう。

関連記事(一部広告含む)