iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Contact Form7で送信されたメール内容を管理画面で確認可能に

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/07/10
[カテゴリ]Wordpress

メール内容を管理画面で

WordPressのメールフォームのシステムとして多くの方が利用するプラグイン『Contact Form 7』。とても簡単にフォームを作成することができるので便利なのですが、このプラグインではメールが送信されてもデータベース上に保存されるわけではありません。多くのメールフォームでも同様なのかもしれませんが、もし[送信する]ボタンが押されても、サーバー側のトラブルでうまく届かないという可能性はゼロではありません。スパムメールとして迷惑フォルダーに行ってしまったり削除される可能性もあります。

大切な要件や緊急の要件が送信されたのに届かなかったら・・・。
サーバーのトラブルが解消しても送信された内容が行方不明になってしまったら・・・。

企業サイトであれば致命的な事態になりかねません。

万が一でもこのような事態にならないように、送信された内容を管理画面上でも確認できるようにするプラグイン『Flamingo』を導入することをお勧めします。

『Flamingo』の導入

管理画面[プラグイン]の新規追加から『Flamingo』を検索し、インストール・有効化しましょう。
有効化

有効化するだけで特別な設定は必要ありません!左メニューの[Flamingo]>[受信メッセージ]から、有効化後に受信したメッセージ内容を確認することが可能です。
flamingoでメッセージ内容を確認

ここから返信することはできませんが、メッセージ内容はしっかり確認できるので、万が一の保険として・メッセージの管理として利用できます。