iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

WordPressの更新を自動で行うプラグイン『Automatic Updater』が便利

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/05/16
[カテゴリ]Web・IT, Wordpress

WPの自動更新WordPressでサイトを運営していて面倒に感じるのが、本体やプラグイン・テーマのアップデートです。Wordpressは頻繁にアップデートが行われる(これは良い面だとは思いますが)ので、その度に更新を手動で行わなくてはなりません。特に運営サイトが多いと更新処理を行うのは手間になります。

更新を行うことはセキュリティ面でもとても大切なことなので放置することはできません。

「自動で更新を行ってくれたらいいのに…」

あなたもこのように感じてはいないでしょうか?
もしそうなら、WordPress本体・プラグイン・テーマの更新を自動で行ってくれるプラグイン『Advanced Automatic Updates(自動アップデータ)』がお勧めです!
(※バージョン3.7の場合、本体はバックグランドで自動更新されます。)

スポンサーリンク

プラグインを使ってみる

プラグインの新規追加から『Advanced Automatic Updates』を検索・ダウンロード・インストールしたら、「設定」→「自動アップデータ」から設定を行いましょう。

自動で更新できる項目は本体・プラグイン・テーマそれぞれで設定ができます。設定画面でも「Strongly Recommended(強くお勧め)」と表記されている通りMinor and security versionsはチェックを入れておきましょう。プラグインによっては更新されることで設定が変わったりする場合がありますのでプラグインとテーマはお好みで!
設定画面

あとは自動で更新された場合に指定したメールアドレスに通知を送信することができます。これも送るか否か自由に設定できますので、更新されたことを把握したいという場合はメールアドレスを設定しておきましょう。これだけの設定で更新が自動化されます!

自動更新されると…

メールアドレスを設定しておくと下図のようなメールが送られてきます。

(本体の自動更新)
メール通知

(プラグインの自動更新)
プラグインの場合

頻繁に管理画面にログインしないという方や複数のサイトを管理している方は是非お試しください!