iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

スマートウォッチは結局便利なのかレビュー!Moto 360 2nd

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/07/10
[カテゴリ]Web・IT, 商品・サービス

スマートウォッチ-デジタル表示

腕時計型のウェラブル端末であるスマートウォッチ。Appleからは『Appleウォッチ』として、Androidからは『Android Wear』として売られています。Android Wear であれば販売しているメーカーも様々で、形やスペックなども豊富です。

スマートウォッチが世の中に出た時はとても注目をされていましたが、実際に便利なのか・使う価値があるのかが重要です。私もスマートウォッチがどのようなものなのか気になっていましたが、縁あって Android Wear の『Moto 360 (2nd Gen)』を手に入れることができました。

せっかくですので、スマートウォッチは便利で役立つものなのかをレビューしたいと思います。

時計として使えるか

スマートウォッチは一応 腕時計 なので、時計として使えなければ意味がありませんね。結論から言うと時計としては問題なく使うことができます。むしろ画面を様々なフェイスデザインに変更することができるのが魅力的だと思います。

その日の気分やファッションによって、シンプルで大人っぽいデザインにしたり、カジュアルで遊び心があるデザインにすることも簡単にできます。デジタル表示にもアナログ表示にも好きなように変更できます。
スマートウォッチ-アナログ表示

しかもフェイスデザインはアプリを使用して、自分で好きなようにデザインを作ることも可能なのです!

スポンサーリンク

ウェラブル端末として便利なのか

このような体に身に付けるウェラブル端末の賛否があるのは、「結局、腕時計型にして便利なの?」ということではないでしょうか。私自身「わざわざ腕に付けて意味があるのか/役立つのか」「小さな画面で何ができるのか」と思っていました。

実際に身に付けて便利だと思うことは、無駄にスマホを確認しなくなったということです。

LINE・メールの通知が確実に分かる

あなたも「LINEのメッセージが来ていないかな?」「メールが届いていないかな?」と、無駄にスマホを確認することはありませんか?スマホはポケットやバッグの中に入れていると、通知があっても気付かないことがあります。その為、通知がきていないか何度もスマホを確認するという無駄な作業が発生しますね。

スマホで着信したメッセージ等はスマートウォッチでも通知してくれます。腕に付けている状態でスマートウォッチが振動すれば、まず見逃すことはありません。わざわざポケットやバッグからスマホを取り出して確認するという手間と時間を節約することができるのです。

もし誰かと会話しているときであれば、スマホを取り出して確認することで会話の流れを切るようなことはありません。相手にも「スマホばかり確認して失礼な人だ」と思われずに済みます。

メッセージを読むことも返信することも可能

LINE・Facebookメッセージ・メールなど、通知されたメッセージ内容を読むことも返信することも可能です。もし重要なメッセージであればすぐに返信すれば良いですし、重要でなければ後回しにすればOK!今までスマホを確認しないとできなかったことが、スマートウォッチを少しタッチするだけで可能です。
LINEのメッセージ確認

メッセージを返信することもできるのですが、正直この小さな画面から返信する気にはなりません。キーボードを使うのではなく音声入力で文章を入力して返信するので、しっかりと音声を拾ってくれないとおかしな文章になってしまいます。基本はメッセージの確認までで、返信はスマホという使い方がお勧めです。

心拍数や歩数計

スマートウォッチでは心拍数(ハートレート)を計ったり歩数計として使うことも可能です。スマホと同期してデータを蓄積し、グラフにして観覧するということもできるので、日頃の運動量や健康状態を管理することに使えます。※心拍数は端末によって計測できるものとできないものがあります。(Moto 360 2nd では計測可能。)

Fitbitのようなスポーツ専用の端末を買うまでもないという方にとっては、スマートウォッチがあればそれを兼ねてくれるというわけです。

Fitbit 心拍計+フィットネスリストバンド Charge2 Large Black FB407SBKL-JPN
見やすい大画面搭載の心拍+活動量計可能。

Webサイト・カレンダーの観覧など

スマートウォッチにも専用のアプリがいくつもあります。アプリを入れることによってWebサイトの観覧も不可能ではありませんが、わざわざ小さな画面で観覧するのは見難いです。

またカレンダーを観覧し予定を確認することも可能ですが、これも画面が小さいのでカレンダーから任意の日付をタッチしていくのもやりにくいです。Webサイトの観覧もカレンダーの観覧も、スマホを取り出して操作した方が絶対に良いと思います。

Google Now

Google Now はスマホでも便利な機能として愛用していますが、自分が操作をしなくても必要な情報を提示してくれる Google Now は相性が良く便利な機能だと思います。
android-wear-03

「いつ家を出発すれば良いのか」「フライト時間はいつで遅れはないか」「いまの気象情報」などを適切なタイミングで提示してくれるのは、確認がスピーディに行えて見逃しにくいので、とても重宝すると思います。

複雑な操作はスマホで

「スマートウォッチは結局便利なのか」ですが、既に記載したようにスマホを取り出さなくてもメッセージを着信したことがわかり、内容も観覧することが出来る点。さらに Google Now 等によって、スピーディに必要な情報を取得できるのはとても便利です。

フェイスデザインを気軽に変更できるのも、普通の時計にはできないことなので面白いですし、スマートウォッチの魅力の一つではないでしょうか。

しかし、やはり小さな画面を操作しなくてはならないものに関しては不便です。Webサイトの観覧やメッセージの作成などは不向きで、これらの操作を行うのであればスマホを取り出した方が早いと思います。

様々なアプリがあり機能も付け加えていくことができるので、ご自身のライフスタイル等に合わせた使い方を見つけることが大切なのでしょう。私もまだまだ試していないアプリがあるので、今後も少しずつ活用していきたいと思っています。