企業がTwitterでビジネスアカウントを作る方法は?費用はかかる?

ツイッターのビジネスアカウントや費用について

2021年03月11日 in Web・IT

数ある SNS の中でも気軽で簡単にアカウントを作成でき、利用者が多いのが Twitter(ツイッター)です。個人で使用するのはもちろんのこと、ビジネスに活用している企業も非常に多いですね。

「これからビジネスで Twitter を活用したい!」
「企業用の Twitter アカウントを作成したい。」

とお考えの方の中には、

「Twitter でビジネスアカウントを作成する方法が知りたい!」
「企業が商用目的で使用する場合には費用がかかるの?」
「うまく活用するためにはどうしたら良いの?」

などアカウント関連や費用について疑問をお持ちかもしれません。

ビジネスアカウントの区別と費用

Twitter では “個人アカウント” と “ビジネスアカウント(企業用アカウント)” という区別がありません。使用可能なメールアドレスか電話番号があれば、個人であろうと企業であろうと複数のアカウントを作成することができます。商用目的であっても利用料金のような費用はかかりません!

つまり無料で複数の Twitter アカウントを作成できるので、企業用/ブランド別/商品・サービス別などに分けてアカウントを作成することも可能です。※短期間の間に同じ端末(IPアドレス)からたくさんのアカウントを作成しようとすると、不正利用防止のためにブロックされたりアカウントが停止になったりする可能性があります。

アカウントの作成は下記から行うことが可能です。
ツイッターアカウントの作成
https://twitter.com/signup

スポンサーリンク

Twitter を活用するために

確かに気軽にアカウントを作成できるのですが、アカウントを作成したからと言って何もせずにフォロワーがたくさん付くわけではありません。またツイート(投稿)した内容が、たくさんの人の目に留まってリツイート(共有)されるとは限りません。むしろツイートしても全然リアクションがないことの方が多いでしょう。

Twitter を活用するにはそれなりに真剣に取り組まなければなりません。リツイートされそうな魅力的なキャンペーンを打ち出して、場合によっては Twitter 広告も活用することも必要でしょう。また SNS は商品やサービスの売り込みの場ではなく、他の人とのコミュニケーションの場です。いつも宣伝ばかりのツイートをしないように気をつけてください。

上手な活用方法はこのページだけで語ることができませんので、一度は情報がまとめられた書籍に目を通すことをお勧めします。

SNSマーケティングのやさしい教科書。
Facebook・Twitter・Instagramーつながりでビジネスを加速する技術

Twitter 広告についてはこちら

Twitter広告運用ガイド
広告原稿の作り方、ターゲティングの設定、予算の考え方、さらに広告キャンペーンを改善するためのポイントまで、図解とともにわかりやすく説明します。

アナリティクスで分析

Twitter では公式の分析ツール「アナリティクス」が使用できるようになっています。アナリティクスでは「どのツイートが反響が大きかったか」「フォロワーは何に興味関心を持っているのか」などの情報を把握することが可能です。

まずは Twitter にログインをして、左メニューから[もっと見る]>[アナリティクス]をクリックしてください。
 Twitter のアナリティクス

様々な情報を把握することができます!ビジネスで Twitter を活用するのであれば、分析は欠かすことができませんね。
ツイッターの分析

関連記事(一部広告含む)