iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

サイトのSSL化が検索順位アップ(SEO)に役立つと公式発表

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/08/11
[カテゴリ]SEO

サイトのSSL化で検索順位がアップする

2014年8月7日、SEO業界を震わせるニュースが飛び込んできました。Googleウェブマスター向け公式ブログにて「HTTPS をランキング シグナルに使用します」という発表があったからです。

「HTTPS」というのは、サイトURLの最初が「http://~」ではなく「https://~」となっているものです(HTTPSにすることを『SSL化』と呼ぶことがあります)。「HTTPS」になっていると、個人情報やクレジットカード情報などのデータを暗号化して送受信するためセキュリティがアップすると言われています。

最近ではWebサイトでアンケートやお問い合わせ等のページから個人情報を送信したり、ショッピングサイトでクレジットカード情報を送信するという機会が増えました。またサイト改ざんなどのセキュリティが問題となっています。そのことからも、以前からセキュリティ面で安心・安全なWebサイトを好評価するのではと話題になっていました。早くも今回の公式発表でそれが実現することとなったわけです。

検索順位への影響力

「HTTPSをランキングのシグナルにする」というのは、SSL化(HTTPSに)しているサイトの検索順位をアップさせる要素にするということです。SEOに力を注いでいる方にとって気になるのが検索順位への影響力です。SSL化することでどれだけ順位アップに貢献するかですが、今回の変更ではグローバルクエリの1%未満にしか影響がないようです。つまり非常に検索順位アップへの貢献度は低いものです。

ですから、今すぐSSL化すれば検索順位が大幅にアップするということはなさそうです。

とは言うものの、公式ブログ内では

これから長い期間をかけて強化していきます

と明記していることから、将来は検索順位への影響力が高まっていくと考えられます。

SSLは有料で年間数万円することもあり、収益性の乏しいサイトではメリットが得られない可能性はあります。重要な個人情報を送信してもらうショッピングサイトなどでは、SEOの面を除いてもSSL化した方が良いと思います。

結局SSLは導入すべきなの?

重要な個人情報を送信するサイト以外であれば、SEOの面だけを考慮するなら今すぐ導入しなくてもOKです。ただし将来は影響力が高まっていくはずなので、導入するための準備(SSLの種類や価格・導入手順の勉強)をしておいても良さそうです。そもそもサーバーが対応していないと導入できないですしね。

HTTPからHTTPSにするというのはURLを変えることになるので、正しくSSL化できないと順位低下の原因にもなってしまいます。今後Googleもベストプラクティスを公開していくようなので、導入については準備を整えてからの方が良さそうです。