iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

たった100円でキーワードプランナーの検索ボリュームが使えたぞ!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/11/14
[カテゴリ]Googleサービス, SEO

多くの web サイト運営者が SEO のために利用していた Google AdWords の『キーワードプランナー』。きっとあなたもサイトのページを追加する際には、どのようなキーワードが多く検索されているかなどを調べていたのではないでしょうか?

ところが2016年8月頃からキーワードプランナーの検索ボリュームが、かなりアバウトな数値でしか表示されなくなりました。例えば「SEO」と月間検索ボリュームを取得した場合、なんと「10万~100万」とアバウト過ぎて使い物になりません。
アバウトな検索ボリューム

無料で使える SEO では欠かせないと言われていたツールですが、これだけアバウトだと意味がありません。当初は代替ツールとして Yahoo! の『キーワードアドバイスツール』の使用が勧められたりもしました。しかし Yahoo! に関しても仕様変更があり、検索ボリュームが「最小」「最大」などキーワードプランナーよりも使えない状態になりました。
キーワードアドバイスツール

月間検索ボリュームを復活させる!

AdWords のキーワードプランナーで月間検索ボリュームがアバウトな状態になるのは、AdWords で広告を出稿せずに無料で使用しているからです。そもそも AdWords は広告主のためのツールであって、web サイト運営者が SEO のために使用するツールではありません。つまり、以前のような詳細な月間検索ボリュームを復活させるには広告を出稿すれば良いことになります。

しかし問題なのは「いくらの広告費を使えば良いのか」です。特に個人でブログを運営してアフィリエイトや AdSense で収益を上げているような人であれば、よほど収益を上げていなければ毎月何万円もの広告費を使うことはできませんね。そこで、いくらの広告費を使えば月間検索ボリュームが復活するのかを試してみました。

AdWords を使ってみる

まず AdWords に広告を出稿するだけでは復活しませんでした。つまり広告を出すだけで費用が発生していない状態では復活しません。ですからクリック単価を「1円」などに設定して、限りなく広告がクリックされにくい状態にしてもダメだということです。

AdWords は1日あたりの予算や期間を設定できますので、いきなり何千円・何万円も広告費が消化され破産するようなことはありません。まずは少額で良いので広告が表示・クリックされるように設定してみてください。

100円で検索ボリュームが復活!

実際に広告を出稿してみて分かったことが、たった100円の広告費が消化されただけでキーワードプランナーの月間検索ボリュームが以前の状態に復活したということです。
予算100円

今回の実験では一日100円の予算で1週間の期間で設定して広告を出しました。一日目は100円を消費することなく、この時点ではキーワードプランナーもアバウトな数値しか表示されません。二日目に合計100円を超えました。すると・・・以前のような月間検索ボリュームが表示されるようになりました!
キーワードプランナーで正確な月間検索ボリューム

いつまで使える?

詳細なデータが表示されるようになったので広告出稿を止めましたが、それから暫く経っても問題なくキーワードプランナーは使用できています。じゃあこのままずっと使えるのかと言うとそうではありません。現時点では月間100円以上の広告費を消化している場合に使用できるようです。

また広告費の予算が少ないと「この日のページビューは最大数に達しました。」と表示され、検索ボリュームを取得できる回数に制限もあるようです。具体的にいくらの広告費で何回というのは分かりません。現時点は月間100円という少額で使用ができますが、今後増額される可能性もあります。

ただとりあえず現状ではかなり少額の予算で使用ができるので、SEO に力を入れている方、どのキーワードがより検索されているか調査したい方は広告費を投入すべきでしょう。AdWords はちゃんと使えば費用対効果も良い広告出稿サービスです。この機会に AdWords で web サイトをガッツリ宣伝するというのも良いのではないでしょうか。