iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Googleにサイトやページをすぐインデックス登録させる3つの方法とは

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/07/05
[カテゴリ]SEO

Googleにすぐインデックスしてもらう方法

自分のサイトが Google の検索結果に表示されるには、まず Google の検索エンジンにインデックスされる必要があります。このインデックスとは「私のサイトの URL はコレですよ!」と Google に認知・登録してもらうことを言います。

ある程度運営しているサイトであれば、何もしなくても Google のボットが新しく追加したページを見つけインデックスに登録してくれます。既にインデックスされているページからリンクが張られることで登録されることもあります。

しかし新規に作成したばかりのサイトの場合は Google にインデックスされるよう、Google に知らせることが望ましいです。また新規に追加したページや更新したページの情報を、できるだけ早くインデックスしたい場合も Google へ知らせましょう。

サイト・ページ情報を Google に送信する方法

今回はサイトやページの情報を Google へ知らせる(送信する)方法はたくさんあります。例えばリンクを張ったり XML サイトマップを作成して送信するなどがありますが、今回は簡単にできるものを3つご紹介致します。

URL を Google のインデックスに追加

指定した URL を Google に送信してインデックスを促す為のツールです。URL を入れて送信するだけのとてもシンプルなツールなので、特に難しいことを考える必要はありません。(Search Console 内のツールなので Google アカウントでログインする必要があります。)
https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

 Google にURL送信

スポンサーリンク

Fetch as Google

こちらも Search Console 内のツールですが、サイトを Search Console に登録していないと使いません。[クロール]>[Fetch as Google]で送信したい URL を入力して取得してレンダリングボタンをクリックします。
取得してレンダリング

インデックス登録をリクエストボタンをクリックしてください。
インデックス登録をリクエスト

Fetch as Google ではサイトが Google にはどのように見えているのかを知ることも可能なので、サイトがハッキングされていないか・改ざんされていないかなども確認するのに役立ちます。

PubSubHubbub

いわゆる「プッシュ通知」と呼ばれるもので、サイトの記事を追加・更新した時に Google へ通知することで素早くインデックスされるように促すことができます。

これは別の記事【ブログ記事をパクリから守る7つの対策方法】でもご紹介していますが、WordPress のプラグイン『PubSubHubbub』を有効化するだけで通知が可能です。
Google にプッシュ通知