【注意】ハッカーからビットコインを要求される脅迫・詐欺メール

【注意メール】ハッカーからビットコインを要求される詐欺メール

2021年04月26日 in Web・IT

「自分の個人情報が盗まれていたり、勝手にカメラで録画されている…」
「パソコンがハッキングされて端末が操作されているかも」
「大切なデータや恥ずかしい写真がばら撒かれるかも」

このような不安にさせるようなメールが出回っています。私も最近になって2件、下記のメールが届きました。
詐欺メールの内容

件名は「重要なニュース」で本文は下記のようなものです。一部を記載いたします。

初めまして! 残念なお知らせをするために、ご連絡を差し上げております。
僕は、約2〜3ヶ月前にネット閲覧用に貴方が利用しているデバイスにアクセスし、その後ずっとネット行動を追跡していました。
アクセスするまでの経緯は、 少し前にハッカーからメールアカウントへのアクセスを購入したからです(最近では、そういったものをネット上で購入するのは、かなり単純です)。
だから、貴方のメールアカウント (******@***)にも簡単にログインができました。
ログインの1週間後には、既にトロイの木馬というマルウェアを、貴方のメールと繋がっている全てのデバイスのオペレーティングシステムにインストールしました。
実際、やってみると全く難しくありませんでしたよ。(受信トレイのメールのリンクを何も問題なくたどっていただき、ありがとうございました。)
巧妙な手口は意外と全て単純なのです。(^ ^) そのソフトウェアによって、貴方のデバイスの操作を全て可能になりました(例えば、マイク、ビデオカメラ、キーボードの操作)。
既に、貴方の個人情報、データ、写真、ウェブ閲覧履歴を僕のサーバーにダウンロードし保存してあります。
貴方のメッセンジャー、SNS、メール、チャット履歴、連絡先一覧の全てにも僕はアクセス済みです。
僕のウイルスはドライバレベルで動作し署名を継続的に更新するため、ウイルス対策ソフトウェアでは検知されません。

~中略~

なので、ここで取引をしましょう。
17万円 (送金時の為替レートに応じたビットコイン相当額)を僕に送金してください。
送金を受け取ると、この卑猥な動画は全て削除しましょう。
その後は、お互いのことは綺麗さっぱり忘れてしまい、貴方のデバイスにある有害なソフトウェアの機能を停止して削除することを約束します。

~中略~

僕のビットコインウォレットは 12w****************5yi です。
このメールを開けた瞬間から48時間(正確には2日間)の猶予を与えましょう。
下記の行為をするのはやめてください。 *僕に返信すること。
(貴方の受信ボックス内でこのメールを作成し、返信アドレスも作成したからです。) *警察や他のセキュリティサービスと連絡を取ろうとすること。

~以下省略~

要約すると「スマホやパソコンに簡単にアクセスできたぞ!数ヶ月前からネットでどんな検索をしていたか、メールやチャットを送っていたか、マイクやカメラの音声や動画も保存した。これらの情報をネット上にばら撒かれたくなければビットコインを送金しろ。」ということです。

ビットコイン以外の仮想通貨が記載されている場合もありますし、ギフトカードのコードを要求するものであったりする場合もあります。

日本語的にも、あまり不自然さがないので「本当にスマホやパソコンに不正アクセスされてしまったのではないか」とドキッとしてしまう方もいるでしょう。でも大丈夫です。この手の脅迫&詐欺メールは以前からもよくあります。決して送金しないでください。

「でも送信元のメールアドレスが自分になっているのは、勝手に操作されたからでは?」と思われるかもしれませんが、メールの仕組み上そのように見せかけることは簡単にできます。勝手に操作されたからではありませんので、ご安心ください。

ちなみに、このメールを受け取っただけでパソコンやスマホに不正にアクセスされたりしませんが、添付ファイルを開いたり、記載されていた URL は開かないように気をつけてください。

関連記事(一部広告含む)