iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

Photoshopの選択ツールで常にプラスマークが表示されるのを戻す

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/12/07
[カテゴリ]Web・IT

Photoshopの長方形選択ツールで常にプラスマークやマイナスが表示されるのを戻す

Adobe の Photoshop(フォトショップ)を使用されている方は多いと思いますが、ツールがいつの間にかいつもとは異なる状態になってしまっているという経験はないでしょうか?

毎日のように Photoshop を使用されている方であっても、普段触らないツールや機能に関しては使い方が分からないということはあるでしょう。私も長年 Photoshop は愛用していますが、特定の機能しか使用していないため、いざ普段と異なる状態になってしまうとかなり戸惑います。

スポンサーリンク

例えば長方形選択ツールや楕円形選択ツールを使用していて、一つ選択範囲を指定した後に常にプラスマークやマイナスマークが表示されてしまうことがあります。プラスマークやマイナスマークが表示された状態だと選択範囲を移動することもできません…。
常にプラスマークが表示

通常、プラスマークが表示されるのは一つ選択範囲を指定した後にShiftキーを押した時で、Altキーを押すとマイナスマークが表示されます。これがキーを押していない状態でもプラスかマイナスになってしまうのは不便ですよね。

これを元の状態に戻すには、長方形選択ツールや楕円形選択ツールの選択ツールを使用している状態で、上部のオプションバーを確認してみましょう!
選択ツールのオプションバー

オプションバー内の一番左のボタンがオンになっていないと、プラスやマイナス、かけるマークが表示されてしまいます。たったこれだけのことですので、確認をしてみてください。

関連記事(一部広告含む)