iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

古いスマホやiPadも大活躍!便利な8つの活用方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/06/13
[カテゴリ]Web・IT

「古いスマホはどうすれば良いの?」
「動くから何かに活用できれば…」

iPhoneやAndroidも、またiPadのようなタブレット端末であっても、いずれは古くなり新しいものと買い替える時期が来るでしょう。あなたも今までに何回か買い替えを行ったことがあるのではないでしょうか。

では、今まで使用していた古いスマホやタブレットはどのようにしていますか?電源を切って押し入れにしまっていませんか?古くなっても便利に使い続ける方法があります。このページでは、古いスマホを生活に役立てる活用方法をご紹介致します。今すぐ古いスマホやタブレットを押入れから出してください!

古いスマホの活用方法

1. ゲーム専用にする

ゲームによっては充電の消費が激しく、電池パックの消耗を早める原因になります。新しいスマホを長く大切に使うために、充電の消費が激しいゲームなどは旧スマホに任せてしまうのはいかがでしょうか?

古いスマホであっても、スペック的に問題がなければゲーム専用端末として使い続けるのもありです。

2. デジタル時計にする

スマホでもタブレットでも、ディスプレイを時計にするアプリがたくさんあります。デジタル時計は購入すると意外に高いものが多いので、デザインも変えられる時計として活用してはいかがでしょうか?

スマホであれば机の上に置いたり、タブレットであれば壁にかけてみるのもお勧めです。
ipad-tokei
上記のアプリはiTunesから

iTunes ストアや Google Play で「時計」と検索してみてください。たくさんの時計関連アプリが見つかります。天気予報やカレンダーなども表示してくれるものもあるので、普通のデジタル時計よりも便利で見た目もカッコよくすることが可能です!

3. デジタルフォトフレーム

ディスプレイとしてならデジタルフォトフレームとして活用するのはいかがでしょうか?端末に入っている写真であれば、写真を表示させるアプリを立ち上げれば良いですし、デジタルフォトっぽくするアプリもあります。

お勧めは『Googleフォト』です!Googleフォトは無制限に写真をアップしておくことができますし、スライドショーで様々な写真を自動で変えながら表示させることもできます。
photo-slide

Googleフォトの詳細や魅力は下記ページで!

4. IP電話

キャリアと契約していないスマホだからと言って、電話ができないわけではありません。古いスマホであっても電話として使用する方法が2つあります。

まずは格安SIMを利用することで電話番号を取得して使用する方法です。電話ができる通話SIMだと月額1,300円程度で使用ができます。格安SIMについては下記ページで詳しくまとめてありますので、ご興味があればご覧ください。

もう一つは「050」から始まるIP電話の番号を取得する方法です。WiFi環境があれば電話の着信も発信も可能ですし、家の固定電話のような感じで使うこともできます。『SMARTalk』であれば月額無料で電話番号を取得することが可能です。
smartalk

5. ラジオ

インターネット環境さえあればスマホやタブレットでもラジオを聞くことができます。しかも自分の住む地域のラジオ局からだけでなく、日本中、いや世界中のラジオ番組であっても聞くことが可能なのです。

以前にも下記ページでご紹介した『TuneIn Radio』はお勧めです。
tunein-icon

また日本のラジオ番組だけですが、『radiko.jp』も有名ですね。

6. 音楽

一番無難な使い方かもしれませんが、ミュージックプレイヤーとして使い続ける方法もありますね。

例えば旧端末がiPhoneであった場合、わざわざiPod touchを購入して音楽を聞く必要はありません。Androidだったとしても端末に入れてある音楽や、Google PlayミュージックやAmazonプライムミュージックなどの音楽を聞くことに使えます。
music

普段使用しているスマホとミュージックプレイヤーは分けたいという方にお勧めです。

7. 車やバイクのナビ

車やバイクのナビとしてスマホやタブレットを使っているという人は増えています。ネット環境がなくても使用できるナビアプリもあるため、それを使用すれば古い端末であってもナビとして役立てることができます。

スマホアプリで管理するナビなので、地図データの更新が非常に簡単です。さらに普通のナビよりもコストパフォーマンスが圧倒的に良い!ナビアプリの場合、有料でも月額500円程度とお得です。

『カーナビタイム』がオフラインで使用できるナビアプリとして有名です。
ナビタイム

navitime

例えば車ならこのようなスマホホルダーにセットして使用します。

8. ドライブレコーダー

ナビ以外にも車で活用できるのがドライブレコーダーです。万が一事故に遭った時などに、その事故前後の動画を自動的に保存してくれるものですね。事故に遭うと、相手が悪かったとしても自分のせいにされてしまったりすることも多々あります。ドライブレコーダーで録画してあれば、どちらがどのような状況だったかが分かり問題解決も早くなります。

安いものだと1万円前後で販売されていますが、もし購入を検討されている方で使っていないスマホがあれば、スマホをドライブレコーダーにしてしまうのはいかがでしょうか?

『Safety Sight』
ドライブレコーダーにするスマホアプリ

Safety-Sight

このアプリに限らずドライブレコーダー系のアプリは電池を激しく消耗するため、充電ができる環境がないとダメです。その辺りはアプリの説明書きをお読みください。