iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Gmailに開封確認アイコンを付ける無料の拡張機能が便利

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/06/17
[カテゴリ]Gmail, Googleサービス, Web・IT

Gmailの既読・開封通知

送ったメールがちゃんと届いているか、読んでくれているのか、迷惑メールに入ってしまっていないか等、メールを開封された時に通知があればそのような心配がなくなります。しかしGmailには、メールが読まれた時にそれを知らせてくれる「開封確認 / 既読通知機能」が付いていません(Google Appsでは開封確認メッセージ機能が付いており、管理コンソールから許可すれば利用可能)。

Gmailにそのような機能が標準では付いていませんが、Chromeの拡張機能『MailTrack』を利用すれば開封確認機能を付けることができます。開封されたかはシンプルなチェックマーク・アイコンで表示されるので、一目で分かりますし、Gmailのデザイン性を損ないません。
Chrome『MailTrack』ダウンロードページへ

送信済みメールにチェックマーク1つが付き、2つ付けば開封済みのしるしになります。返信したかどうかも分かるので便利ですね!
mailtrack02

使用方法は簡単!

『MailTrack』をChromeにインストール(追加)したらGmailにアクセスしてください。初回は『MailTrack』を利用するかを聞かれますので「ACTIVATE MAILTRACK」を選択します。
mailtrack03

Googleへのログインが必要なので「SIGN IN WITH GOOGLE」をクリックしてください。ログインするアカウントを選択します。
mailtrack04

これで準備はOKです!いつものようにメールを作成してみましょう。すると[送信]ボタンの横に、チェックマークの入ったアイコンが表示されていると思います。これをクリックして画像のように緑色になれば、このメールに開封確認を求めることができます。(この拡張機能はGoogle Appsを利用している場合でも使用することが可能でした!)
開封確認

この開封確認の仕組みは、メールに小さな画像を付けて送信し、受信者側がメールを開き画像を読み込むと(実際には画像は見えません)、それが開封されたと認識するというものです。その為、受信者側が画像を自動で表示する設定になっていないと開封確認ができません。また送信時に「プレーンテキストモード」になっていると機能しませんのでお気を付けください。

万能ではありませんが、重要なメールが読まれたかどうかを確認するのに役立つツールで便利です。