iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

SNSやメルマガは何曜日の何時に投稿・配信すると効果が高いの?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/11/09
[カテゴリ]Web・IT, ビジネス

SNSやメルマガは何曜日の何時に投稿・配信すると効果が高いの?

あなたはビジネスの為にメールマガジンを配信している、またSNSを活用しているでしょうか?最近ではメルマガ・SNS・ブログ(ホームページ)をうまく連携してビジネスに役立てようとする方が増えています。

「メルマガって何曜日に配信すると効果があるの?」
「SNSは何時に投稿すると反応が良いの?」

このような質問を受けることがありますが、一言で答えるなら「各曜日・各時間で配信・投稿して確かめれば良い」です。しかし、現実的に各曜日・各時間でテストするのは難しい(面倒だ)という方がほとんどだと思いますので、今回はアクセス解析を利用して効果が高くなりそうな曜日・時間帯を推測する方法を紹介致します。(アクセス解析を利用するのでホームページを運営されている場合が対象です。)

メルマガ・SNSは何曜日の何時に配信・投稿したら良いの?

ホームページを運営されている方は、どれだけの訪問数・ページビュー数があるのかに関心があると思います。訪問数やページビュー数を計測するためにはアクセス解析が必要となります。多くの方が無料で高機能のGoogleアナリティクスを利用されているのですが、「何件のアクセスがあったか」「どんなキーワードでアクセスされたか」程度しか確認していないという方も多いと思いますが、それだけではもったいないのです!

実はGoogleアナリティクスを利用することで、何曜日の何時に配信・投稿すると効果が高そうかのヒントを得ることが出来ます。もしGoogleアナリティクスを利用していない方は是非利用してください!
Googleアナリティクスはこちら

カスタムレポートを活用する

まずアナリティクスに入ったら対象のホームページを選択して「カスタマイズ」をクリックしてください。カスタムレポートのサマリーの画面が表示されると思いますので「+新しいカスタムレポート」をクリックします。
アナリティクスのカスタムレポート

下図のような設定にします。(設定用テンプレートを差し上げますので、テンプレートを利用される方は設定しなくてOKです!

▼曜日別
曜日別

▼時間別
時間別

上記の設定で対象のホームページの曜日別・時間別のアクセスデータを把握することが可能です。これよって対象のホームページを利用するユーザーが、何曜日にアクセスする傾向が強いか、また何時にアクセスする傾向が強いかが把握できます。

曜日別レポート
(「0=日曜日」「1=月曜日」「2=火曜日」・・・)

時間別レポート

例えば上のデータを見ると、曜日別では火曜日・時間別では22時にアクセスが多いので、火曜日の22時前にメルマガ配信やSNSの投稿を行えば、反応が他の曜日・時間と比べて高くなる可能性があるという指標になります。(※火曜日だけ18時にアクセスが多いというような場合がありますので、このデータだけで「絶対」と言うことはできません。)

必ずしもメルマガ配信・SNS投稿時の反応とホームページのアクセスデータが対応するわけではありませんので、ユーザーの行動を把握する指標の一つとして捉えて活用してください。また特定の曜日・時間だけに決めてしまうのではなく、やはり定期的に変化を加えて反応をテストする必要はあると思います。

ただ今まで根拠なしに曜日・時間を決めて配信していたという方は、是非アナリティクスを活用して最適な曜日・時間を探し出してみてください!

●上記のカスタムレポートの設定テンプレートを共有します!

【こちらをクリック】すると曜日別・時間別のカスタムレポートの設定をあなたのアナリティクスに追加することが出来ますので「作成」をクリックしてください。
設定の共有

個別記事で時間別レポートを出す方法

サイト全体だけでなく、個別記事毎に時間別レポートを出すことも可能です。レポート行動サイトコンテンツすべてのページの順に選択し、任意のページ&任意の期間を選択してください。

セカンダリディメンションをにする。表示を「表」から「棒グラフ」に変えると分かりやすくなります!
個別記事×時間別

この記事が役立つと思われた方は是非シェアして頂けると嬉しいです。