LINEのトークを暗号化する「Letter Sealing」機能を有効にする手順

LINEのトークを暗号化する「Letter Sealing」機能を有効にする手順

2021年03月24日 in LINE

多くの方が、日々 LINE を使用して様々な人とメッセージのやり取りをされていると思います。最近騒がれていた、LINE の個人情報が中国など海外に漏れていたという問題。「自分のトークが盗み見されていたのでは?」「個人情報が流出してしまったのではないか」と不安に思われている方も多いのではないでしょうか。

LINE にはトーク内のメッセージの内容が、自分と相手にしか読むことができないように暗号化してセキュリティを高める「Letter Sealing(レター シーリング)」という機能があります。つまり仮に外部にトーク内容が漏れてしまっても、暗号化されているため読まれてしまう心配がないというものです。

このページでは Letter Sealing を有効にする方法/有効になっているか確認する方法をご紹介いたします。

Letter Sealing を有効にする方法

  1. まず[ホーム]タブの画面右上にある[設定(歯車アイコン)]をタップします。
    歯車アイコン
  2. [プライバシー管理]をタップしてください。
  3. [Letter Sealing]にチェックが入っているか確認をしてください。チェックが入っていれば有効な状態です。

Letter Sealing が有効になっていればテキストメッセージに関しては暗号化されていると考えられます。ただ添付した画像や動画も暗号化されているかは現時点で不明です。

関連記事(一部広告含む)