iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

LINEのデータ通信量が多い人がやるべき節約方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/06/15
[カテゴリ]LINE

LINEのデータ通信量が多い人がやるべき節約方法

毎月使用できるスマホのデータ通信量って決まっていますよね?例えば月に 2GB までは高速通信が使用できるけど、その制限を超えてしまうと通信スピードが超遅くなってしまいます。特に頻繁にスマホでインターネットを観覧したり、動画を観たりしている人はあっという間に通信量が制限を超えてしまいます。

LINE もトークでメッセージや写真・動画を送受信したり、通話をすればデータ通信量を消費していきます。あなたが気付かない間に、実は LINE アプリが多くの通信量を消費してしまっているということもあり得るのです。もしデータ通信量を気にされているのであれば、このページでご紹介する設定を見直してみてください。

メッセージや通話の通信量ってどれくらい?

LINE のデータ通信量を気にされている方には、「メッセージや通話が大きく消費しているのでは?」と思われるかもしれません。しかしメッセージの送受信や通話をする程度では、それほど通信量は消費しません。単なる文字のやり取りであるメッセージは全く気にする必要はありません。スタンプであってもたかが知れています。

通話に関しては、1分間あたり約 0.3MB、1時間あたりで約 18MB を消費します。これが大きいか小さいか分からないという方も多いかもしれませんが、毎日 LINE 通話を何時間もする方でなければ全然気にする必要がないレベルです。

LINE でデータ通信量を大きく消費してしまうのは写真や動画の送受信、そして動画の再生です。これに関する設定を見直すことで、LINE に関わるデータ通信量を節約することが可能です。

スポンサーリンク

写真と動画の設定を見直してデータ通信量を節約する

まずは LINE の[その他]>歯車アイコンの[設定]>[写真と動画]の順にタップしていってください。
写真と動画

[写真と動画]では[送信する写真の品質][写真を自動ダウンロード][動画自動再生]の3つの設定項目が表示されます。

送信する写真の品質

[送信する写真の品質]では[標準]か[低画質]を選択してください。[高画質]だと綺麗な写真を送ることができますが、その分データ通信量を消費することになります。頻繁に写真を送る方で通信量が気になるのであれば[低画質]を選択しておくと良いでしょう。
送信する写真の品質

写真を自動ダウンロード

[写真を自動ダウンロード]はチェックが入っていると、Wi-Fi環境でなくてもトークの写真やスタンプを自動でダウンロードしてしまいます。ですからチェックを外しておきましょう。
写真を自動ダウンロード

動画自動再生

[動画自動再生]は[Wi-Fiのみ]か[自動再生しない]を選択します。どんなときでも自動再生されてしまうと、タイムラインで流れてくる広告動画であっても再生されてデータ通信量を消費してしまいます。
動画の自動再生