LINEのトーク履歴を消してしまっても復元できる?バックアップがない場合

LINEのトーク履歴を消してしまっても復元できる?
(YouTube, AdSense, Play 公式エキスパート)
2020年12月16日 in LINE, Web・IT

LINEで大切な相手と交わしたメッセージのやり取り。誤って消してしまったことありませんか?私は何度もあります…。「しまった!!」と思った時には遅く、今までやり取りしていたトークがきれいサッパリ消えてしまう。バックアップを取っていれば復元もできますが、多くの方が常にバックアップをしている分けではないでしょう。

「じゃあやっぱり諦めなきゃダメなの?」

いいえ!実はトーク履歴を消してしまっても諦める必要はありません。もし消してしまっても履歴をみる方法があるのです。(※完全な復元はできません…。)

トーク履歴を見る方法とは?

まずトーク履歴は自分が消してしまっても、その友だち側のトーク履歴まで消えてしまいません。ここがポイントです!もし自分が消してしまっても、その友だちにトークのバックアップを作成してもらいメールで送信してもらえば、どのようなトークをしてきたかテキストで見ることができるのです。

スポンサーリンク

友だちにやってもらうこと

友だちに下記のことをやってもらうようにお願いしましょう!このページを友だちに教えていただければ、友だちにやり方を伝えるのが簡単ですね。

  1. 自分とのトークを開きます。右上にあるメニューをタップして表示される画面右上の歯車アイコンをタップします。[その他]を開いてください。
    [その他]を開く
  2. [その他]の画面を開いたら[トーク履歴を送信]をタップします。(バージョン等によって異なる場合があります。)
    トーク履歴を送信
  3. どの方法で送信(共有)するかの画面が表示されますので、SMS 等のメールや SNS のダイレクトメッセージで自分に送信してもらいましょう。
    どの方法で送信(共有)するか
  4. メールを受け取るとこのようにテキストでトーク履歴を見ることが出来ます!
    トーク履歴を見ることが出来る

残念ながら画像を含めて完全に復元することはできませんが、どのようなやり取りをしたかは救出できるので、もしバックアップしていない状態で消してしまったら友だちに助けてもらいましょう!やはり日頃から LINE のメッセージもバックアップをとっておくことが重要ですね。

関連記事(一部広告含む)