iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

【図解】キーボードで英語が大文字になる!小文字に切り替える方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/02/04
[カテゴリ]Web・IT

キーボードで今まで普通に入力できていた英語(英字・アルファベット)の小文字が、なぜか大文字でしか入力ができなくなってしまうことってありませんか?小文字で入力したくても大文字になってしまうのは結構困るものです。

「キーボードが壊れてしまったのか?」と思われる方もいるようですが、このようにキーボードの直接入力(英字の入力)で小文字が入力できなくなってしまう原因は、あるキー2つを同時に押してしまったからなのです。

大文字を小文字に直すには?

入力を元に戻すにはキーボードのShiftキーとCapsLockキーを同時に押すだけです!キーボードの左側にあるはずです。小文字から大文字にしたい場合も、この2つのキーを同時に押すことで切り替えることができます。
直接入力でアルファベットが大文字になる

普段CapsLockキーを使用する人は少ないと思いますが、Shiftキーを押した際に誤ってCapsLockキーも一緒に押してしまうことで、小文字から大文字に切り替えてしまうことが多いようです。

私も誤ってShiftキーを押す際にCapsLockキーまで押してしまい、大文字になってしまうことがよくあります。もし切り替わってしまっても、慌てず再度これらのキーを押して元に戻しましょう!