iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

解凍で文字化け!Mac/Winで文字化けしないように圧縮&解凍する方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/12/06
[カテゴリ]Web・IT

圧縮されたファイルを解答すると、なぜかファイル名もファイルの中も文字化けして見れなかったりグチャグチャな状態なことがあります。私も最初はなぜなのか困惑した経験がありますが、文字化けの原因でよくあるのがMacとWindows間での圧縮・解凍です。

例えばMacで圧縮されたファイルをWindowsで解凍すると、残念なことに文字化けが発生してしまいます。普段使用している解凍ソフトでは文字化けしないように解凍することができない場合、2つの方法によって文字化けしないで解答が可能になります。

Windowsの修正プログラム

1つ目の方法がMicrosoftが提供しているWindowsの修正プログラムを使用することです。この修正プログラムは無料で、下記からダウンロードができます。
修正プログラムはこちら

しかし、この修正プログラムを使っても解決しない場合があります。私の場合も文字化けは解消しなかったので、専用のソフトウェアを使うことにしました。

専用の解凍ソフト

2つ目の方法は文字化けしないように解凍してくれるソフトを利用することです。

Explzh(Windows)

explzh
Explzhダウンロードはこちらのページ

ダウンロード&インストールしたらExplzhを起動します。圧縮されたファイルを画面の中にドラッグ&ドロップしてください。
explzh2

解凍したいファイルを選択してファイルの展開ボタンをクリックしてください。これで文字化けされないで解凍ができます。
explzh3

WinArchiver Lite(Mac)

こちらはMacユーザー向けのソフトです。Macで圧縮してWindowsユーザーへ送る際は、ぜひこのソフトを利用してください!「文字化けしています」というクレームを減らすことができるでしょう。

winpipper
WinArchiver Liteのダウンロードはこちら

圧縮したいファイルを入れるだけの簡単操作でファイルの圧縮ができます。