iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

ロンドンの電車やバスで使える電車マネー『オイスターカード』の買い方

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2019/10/23
[カテゴリ]エンタメ

ロンドンの電車やバスで使える電車マネー『オイスターカード』の買い方

日本人にも人気の観光地であるイギリス ロンドンでは電車・地下鉄(チューブ)・バス・水上バス・トラムなど、ほとんどの公共交通機関で『オイスターカード』で運賃を支払うことができます

このオイスターカードというのはいわゆる電子マネーのカードで日本の Suica みたいなものです。もちろん電車に乗るたびに切符を買うことも可能なのですが、毎回販売機で購入するのも面倒ですよね。

しかもオイスターカードの場合は1日の使用上限額が決まっているため、その上限額に達した場合はどれだけ乗車しても残高が減りません!(※上限額は乗車区間ごとに設定されています。)ですからオイスターカードは便利なだけでなくかなりお得なのです。

さらに「ロンドンバス」として有名な2階建てのバス『ダブルデッカ』では現金による支払いはできません。つまり旅行者にとってオイスターカードは必須アイテムなのです!

スポンサーリンク

簡単!オイスターカードの買う方法を解説

オイスターカードは駅に設置されている券売機で購入することが可能です。しかも日本語にも対応しているので、「文章が読めなくて買えない」ということもなく安心です。

  1. 「Underground tickets」と書かれているのが券売機を探します。「Oyster: Buy and top-up」と記載されている券売機でオイスターカードが買えます。
    券売機でオイスターカードが買えます
  2. 日本語で表示されていなければ、画面下部にある日の丸の国旗をタッチします。これで日本語表記になります。
    日本語表記にする
  3. [新規カードを購入する]をタッチしてください。
    新規カードを購入する
  4. 購入するオイスターカードの枚数を指定します。1枚で良ければ[1]のまま[確認する]ボタンをタッチします。※一人一枚必要です。購入するオイスターカードの枚数を指定
  5. チャージする金額を選択します。後で残高をチャージすることもできるので、最初は20〜30ポンドくらいで良いかと思います。※ロンドンではチャージのことを Top-up と呼びます。
    チャージする金額を選択
  6. カードのデポジット(5ポンド)+チャージ金額が記載された画面が表示されます。金額に問題がなければクレジットカードやデビットカードで支払いをしてください。(券売機によっては現金での支払いも可能)
    クレジットカードやデビットカードで支払い
  7. 決済ができればオイスターカードが出てきます。
    オイスターカードが出てきます

ロンドン観光でイギリスに行くのであれば、多くの方がヒースロー国際空港に降り立つかと思います。ヒースローからロンドン市内まで地下鉄で乗り換えなしで移動することも可能で、ハリーポッターで有名なキングスクロス駅(King’s Cross)までであれば1時間ほどです。ヒースローに着いたら案内に従って地下鉄(Underground)へ目指しましょう!

地下鉄の注意点としては、スマホの電波が届かずネットが繋がらないことです。あらかじめ地図アプリなどで目的地・降りる駅などは検索しておきましょう。 Google マップであれば地図データをダウンロードしておくことができます!

ちなみにロンドンはかなりのカード社会です。私は4日間滞在した程度ですが、全く現金を使うことなくクレジットカードだけで過ごすことができました。VISA か Mastercard は持っていくようにしましょう!(JCB は使えない所がありました。)

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)