【YouTube】広告ブロックアプリの取り締まり強化!

【YouTube】広告ブロックアプリの取り締まり強化!
(YouTube, AdSense, Play 公認エキスパート)
2024年04月16日 in YouTube

YouTube が広告ブロックアプリに対する取り締まりを強化していると、公式のヘルプコミュニティ(英語)で公表しました。

YouTube では昨年(2023年)から、YouTube 内の広告を非表示にしてしまうアプリやツールを使用しているユーザーに対し、YouTube Premium にアップグレードするように推奨しています。拒否し広告ブロックを続行する場合は動画を視聴させないなどの対策を行っています。
広告ブロックアプリの取り締まり強化

今までは主に広告ブロック機能を導入したブラウザでの視聴が対象となっていましたが、今回の発表ではサードパーティ製アプリ(YouTube 公式以外のアプリ)によって広告をブロックすることも YouTube の利用規約に違反し、許可されていないことを強調しています。このような広告ブロッカーが多くなれば、YouTube のみならず広告主やクリエイターにも影響があり、結果的に大好きなクリエイターが動画投稿を辞めざるを得なくなる可能性もあります。

広告ブロックアプリを使うとどうなる?

もし広告ブロックアプリを使用して視聴しようとすると、バッファリングの問題が発生したり(読み込み時間が長くなり動画の再生が始まらない)、「次のコンテンツはこのアプリでは利用できません」というエラーが表示されるとのことです。

また、もし規約に違反するアプリを見つけた場合は適切な措置を講じると記載されており、YouTube アカウントの停止や法的措置なども考えられるのではないかと思います。

大好きなクリエイターを応援するためにも、広告ブロックアプリを使うのをやめるか、YouTube Premium に参加して広告を非表示にしてください。 YouTube Premium は年間契約にすると安く利用することが可能です。