iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Googleの2段階認証でログインできない!解除手段は複数設定してますか?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/11/08
[カテゴリ]Googleサービス

2段階認証の解除手段

様々な Google のサービスやツールを使うために必要な Google アカウント。あなたの個人情報がたくさん含まれている重要なアカウントですが、第三者にログインされないようにセキュリティは万全でしょうか?セキュリティを上げるために特に有効なのが『2段階認証』です。

この『2段階認証』は、アカウントにログインする際に ID とパスワードの他に、その時発行される期限付きコードを入力しないとログインできないようにするためのものです。アプリを使用したり、メールでコードを送信する方法などがあります。もし2段階認証を設定していない方はすぐにでも設定されることをお勧めします。

さて、この2段階認証ですが問題もあります。もし2段階認証のコードを受け取るためのスマホ・携帯電話を紛失してしまった場合、コードを受け取ることができないのでログインもできなくなってしまう可能性があるのです。このような状況になったときに解除するためのプロセスも用意されていますが、数日以上の時間がかかることがありますし、必ずしも解除できるとは限りません。

その Google アカウントで管理していた、メールもカレンダーも写真もアクセスできなくなってしまう可能性があるのです。

解除手段を複数設定しよう!

このような最悪の状況にならないように、2段階認証を設定したら解除手段を複数設定しておきましょう!つまり、もしコードを受け取っていたスマホを紛失してしまっても、別の解除手段を用意しておくことでログインができなくなることを防げるということです。

まずは下記の Google アカウントの[アカウント情報]のページにログインします。
https://myaccount.google.com/

ログインとセキュリティの項目内にある[Google へのログイン]をクリックします。
アカウント情報

次に[2段階認証プロセス]をクリックしてください。
2段階認証プロセス

[2段階認証プロセス]のページに移動すると、「Google からのメッセージ」「認証システム アプリ」「音声またはテキスト メッセージ」「バックアップ コード」等の解除手段を設定できるようになっています。
nidankai-kaijo-03

既に2段階認証を設定されている方は、どれか一つの手段は設定できている状態だと思います。ですから、もしもスマホを紛失したりした際の緊急用として別の手段も設定しておきましょう!

お勧めなのが「音声またはテキスト メッセージ」で、ご自身が使用しているスマホ以外の電話番号を設定しておくことです。例えば自宅の電話番号や家族のスマホなどです。自宅の電話番号などテキストメッセージが受信できないものを設定する場合は、「音声通話」を選択すればOKです。
電話番号の入力

さらに「バックアップ コード」も保管されることをお勧めします。これは10個の使用可能なコードを、あらかじめ印刷しておいて保管しておくものです。
バックアップコード

これはスマホや電話がなくてもすぐ使用できるコードなので、印刷しておいて安全な場所に保管しておくと良いでしょう。私の場合、海外に行く際に印刷したものを持っていくことがあります。もちろん印刷したものを紛失したり盗まれたりしないように注意はしなければなりません!そのまま印刷するのではなく、アカウント名は消し、自分だけが分かるように加工することをお勧めします。