iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

Googleアカウントの名前が姓名逆な場合の直し方

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2020/05/21
[カテゴリ]Googleサービス

Googleアカウントの名前が姓名逆な場合の直し方

Gmail・Googleカレンダー・Google Play など、様々なところで Google アカウントを利用されている方が多いでしょう。便利で利用場面が多いアカウントですが、うまく日本語に対応できていない部分もあります。

例えばよくある現象として、表示名が姓名逆になってしまうというものです。例えば「太郎 鈴木」のようになってしまいます。どうやったら姓名逆になっているのを直せるのかお困りの方は、ぜひ下記をご参考にしてください。YouTube の名前が姓名逆になってしまっている場合も同様の手順です。

姓を先・名を後にしたい場合

スマホからでもパソコンからでも変更が可能で手順は同じですが、今回はスマホの画面をベースにご紹介いたします。

  1. まずスマホで下記リンクから[ユーザー情報]のページへアクセスしてください。そして[名前]をタップします。
    ユーザー情報の名前
  2. 今設定されている姓名が表示されているので、「姓」の部分に苗字を入れ、「名」の部分に下の名前を入れましょう。できたら[保存]ボタンをタップします。
    設定されている姓名が表示
  3. これで名前の変更が完了しました!※反映まで1週間以上時間がかかる場合があります。

ちなみにニックネームの設定もできるようになっていますが、姓名を非表示にしてニックネームだけを表示することは現時点でできません。もし姓名の表記ではなくニックネーム等で YouTube のコメントなどをしたい場合はブランドアカウントを作成する必要があります。

名前は頻繁に変更するものでは無いため、一度名前を変更すると次に変更が可能になるまで最大3ヶ月かかるという制限があります。ですから変更作業は慎重に行ってください。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)