iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Googleアカウントの名前が姓名逆な場合の直し方

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/04/08
[カテゴリ]Googleサービス

Gmail・Googleカレンダー・Google+など、様々なところでGoogleアカウントを利用されている方が多いでしょう。便利で利用場面が多いアカウントですが、うまく日本語に対応できていない部分もあります。

例えばよくある現象として、表示名が姓名逆になってしまうというものです。例えば「太郎 鈴木」のようになってしまいます。どうやったら姓名逆になっているのを直せるのかお困りの方は、ぜひ下記をご参考にしてください。YouTubeの名前が姓名逆になってしまっている場合も同様の手順です。

姓を先・名を後にしたい場合

苗字を先に表示したい場合、まずこちらからGoogle+(日本語表示版)にログインしてください。ログインしたらプロフィールを表示させます。
※パソコンでのログイン・編集をお勧めします。

google+プロフィール

プロフィールページに移動したらカバー写真内の基本情報をクリックしてください。
基本情報ボタン

ユーザー情報を管理する画面が表示されます。名前が記載されているボックス内の鉛筆アイコンをクリックしてください。
編集アイコンをクリック

すると名前を入力する項目が表示されます。左の項目に苗字(姓)・右の項目に名前を入力してOKをクリックします。ここではニックネームを設定することも可能です。キャッチフレーズも入れることができるので、簡単な自己紹介文を入れておくと良いでしょう。
名前を変更する&ニックネーム
※反映まで1週間以上時間がかかる場合があります。

名前は頻繁に変更するものでは無いため、一度名前を変更すると次に変更が可能になるまで最大3ヶ月かかるという制限があります。ですから変更作業は慎重に行ってください。