iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

自分が行った場所が丸裸!Googleマップのタイムラインを無効にする方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/06/14
[カテゴリ]Googleサービス

地図(マップ)アプリで多くの方がGoogleマップを使用されているのではないでしょうか?私も頻繁にお世話になっているアプリで、今では無くてはならない重要なサービスです。

さてそのGoogleマップはあなたの行動を常に監視し、あなたが行った場所を記録していることをご存知でしょうか?例えば「いつどこへ、どの道をたどって行ったか」という情報が丸裸の状態になっています。

さっそくGoogleマップを開いて確かめてみてください。Googleマップを起動したらメニューを開きタイムラインをタップします。行った場所や経路が表示されている状態ですか?
g_map_timeline01

この機能が有効になっていると下図のように、何時にどこにいたか等の情報が分かるようになっています。
g_map_timeline02

「私の行動がバレちゃんの!?」と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、このタイムラインは本人しか観覧ができませんのでご安心を。ただスマホを他の人に観覧されてしまえばバレてしまいますね。

自分が行った場所の情報を削除したい場合や、このタイムラインの機能が不要な場合は削除したり無効にすることも可能です。

タイムラインの情報を削除する方法

特定の日の削除

まずは特定の日のタイムラインを削除する方法をご紹介致します。タイムラインを開くと上部から日付を選択することができますので、削除したい日をタップして開きます。その日のタイムラインが表示されたらメニューを開き「1日分をすべて削除」をタップしてください。注意が表示されますので削除をタップします。
g_map_timeline03-2

スポンサーリンク

すべてのロケーション履歴を削除する

次は保存されている全ての履歴を削除する手順です。先ほどと同じようにメニューを開き「タイムライン設定」をタップしてください。
g_map_timeline03

「ロケーション履歴をすべて削除」をタップします。
g_map_timeline04

「すべてのロケーション履歴を完全に削除しますか?」という注意が表示されます。「理解したうえで削除します」にチェックを入れて削除をタップすれば完了です。

もし、全てではなく期間を指定したい場合は「指定期間のロケーション履歴の削除」から行うことができます。

タイムラインを無効にする方法

行った場所等の行動が記録されないように、タイムラインの機能を無効にするには「タイムライン設定」にある「ロケーション履歴がON」をタップします。
g_map_timeline04-2

次の画面で設定をOFFにしてください。
g_map_timeline05

オフにできたらその後は履歴として残らなくなります。Googleマップのタイムラインは面白くて便利に使うこともできるのですが、不要な場合は履歴を削除したり設定をオフにしてみてください。