iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

Googleマップのスクリーンショットは使用禁止だよ?ブログやチラシ・名刺も

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2020/02/17
[カテゴリ]Googleサービス

Googleマップのスクリーンショットは使用禁止だよ?ブログやチラシ・名刺も

今や知らない人はいないであろう Google マップ。様々なところで Google マップを活用されていますが、Web サイト/ブログ・チラシ・名刺などに Google マップの地図を入れたりしていないでしょうか?

実は Google マップの使い方で規約違反をしてしまっている方が多いのがスクリーンショットの使用です。簡潔に言うと、Google マップのスクリーンショット(キャプチャ画像)を Web サイト/ブログやチラシ・名刺などに掲載することは規約違反となる可能性があります

Google の利用規約のページは文章が難しいのですが、ヘルプページには下記のように記載されています。

以下の情報は共有できません。

・保存した場所を含む地図(自分専用のため)
・距離測定の結果を含む地図
・地図そのもののスクリーンショットや画像

「地図そのもののスクリーンショットや画像」は共有できないと記載されていますね。

またガイドラインのページ「印刷物の使用」には「商用目的でなければコンテンツを印刷し、拡大する(地図に道順を表示するなど)ことができます」と記載されています。つまり商用目的になり得る場合は印刷物に使用することはできないということです。

企業がチラシや名刺に Google マップの地図を入れているケースはよく見かけますが、これも規約やガイドライン上はアウトになる可能性が高いわけです。※社内レポートやプレゼンテーションなどでは許可されているためガイドラインをよく確認してください。

スポンサーリンク

Web サイト/ブログに地図を入れたい場合

Web サイト/ブログに地図を入れて表示したい場合はスクリーンショットにするのではなく、Google マップの埋め込みの機能を使用しましょう。

パソコンで Google マップを開き、左上のメニュー アイコンをクリックして表示される[地図を共有または埋め込む]からコードを取得することが可能です。そのコードを Web サイトへ挿入すればこのような埋め込みが可能です。

埋め込みであれば規約やガイドライン違反にはならないので、Web サイトに使用する場合は埋め込み機能を使用してください。

中には Google マップの色を変えたりアイコンを変えたりと、カスタマイズした地図を使用したいと思われる方もいると思います。そのような場合は Google Maps API というものを使用してください。詳細は「Google Maps API」で検索してお調べください。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)