iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

Gmailのメール内容をバックアップする方法は公式ツールで簡単!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/08/28
[カテゴリ]Gmail

Gmailのメール内容をバックアップする方法

Gmail を使用している方の中には「メール内容を全てバックアップしてパソコンに保存したい」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Gmail のメール内容は Google のサーバーに保存されています。そのため、パソコンやスマホ上にデータを保存するメーラーとは異なり、万が一パソコンやスマホが壊れたとしてもメールが消えたりしません。

それでも「Google のバックアップ体制に不安がある or 自分でもバックアップを保存しておきたい」とか、「Gmail の容量が少なくなってきたので、過去のメールデータはバックアップして削除したい」とか、Gmail ではなく Outlook や Thunderbird などのメーラーで管理をしたいという方もいるかもしれません。

このページでは Gmail のメール内容をバックアップしてパソコンにデータを保存する方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メールのバックアップ手順

Google では Gmail だけでなく各サービスのデータをバックアップするための公式ツールを用意しています。まずは下記の URL からデータツールのページへアクセスしてください。
https://takeout.google.com/settings/takeout

様々な Google のサービス名が表示されていると思います。今回はメールのデータだけをバックアップするので、ページ上部の選択を解除ボタンをクリックして一旦全ての選択をオフにしましょう。
選択を解除する

サービス一覧の中にある[メール]を探し、スイッチをオンにして[次へ]をクリックします。※特定のラベルだけのメールを選択することも可能です。
メールを選択

バックアップファイルの保存形式・最大サイズ・ダウンロード方法を選択して[アーカイブを作成]ボタンをクリックしましょう。
バックアップファイルの保存形式やサイズ・ダウンロード方法

後はバックアップが完了するまで待つだけ!
google-backup-03

データサイズが大きいと数日など時間がかかる場合がありますが、パソコンは閉じてしまって構いません。完了するとメールで通知がされるのでそれまで待っていましょう。
 Gmail のバックアップダウンロード通知

ちなみに、Gmail のメール内容をバックアップすることは上記の手順で簡単にできます。しかしながら、そのバックアップファイルから Gmail に復元する方法が公式ツールで用意されていません。復元する方法はあるので、その方法は別の記事でまたご紹介いたします。

関連記事(一部広告含む)