【図解】エラー「Google Play開発者サービスはサポートされていません」の対処方法

【図解】エラー「Google Play開発者サービスはサポートされていません」の対処方法

2021年04月17日 in Google Play

Android のスマホやタブレット端末を使用していて「Google Play 開発者サービスが必要ですが、お使いの端末ではサポートされていません。」と表示され、Google Play や YouTube など Google 関連のアプリが開けなくなってしまうことがあります。私自身も何度か遭遇したことがある非常に厄介なエラーです。

Google Play 開発者サービスは Android で必須のアプリです。Google Play 開発者サービスが正常に動作していないと、Google 関連のアプリ(Gmail や Google Play、YouTube、カレンダーなど)も動作せず開くことができなくなってしまうことがあります。

「Google Play開発者サービスはサポートされていません」の解決手順

おそらく既に多くの方が端末の再起動はお試しになっても解決できていないのではないかと思います。もしやっていなければ再起動もお試しください。

このエラーの解決方法として挙げられているのが「GooglePlay のアプリの apk ファイルをインストールする」というものですが、ネット上から apk ファイルをインストールするのはリスクがあります。apk ファイル内にウィルス等が仕込まれている可能性もあるからです。

apk ファイルをインストールするのではなく、まずは下記の方法をお試しになってみてください。

スポンサーリンク

Google Play 開発者サービスのキャッシュ・データ削除

  1. 端末歯車アイコンの[設定]>[アプリと通知]を開きます。
    アプリと通知
  2. インストールされているアプリ一覧を表示させ[Google Play 開発者サービス]を探します。
    Google Play 開発者サービス
  3. [ストレージとキャッシュ]を選択します。
    ストレージとキャッシュ
  4. [キャッシュを削除]と[ストレージを消去]をタップしてデータを削除します。
    [キャッシュを削除]と[ストレージを消去]
  5. Google Play ストアアプリを開いてください。
    Google Play ストアアプリを開く

もし上記の手順でも解消されない場合は、同様の手順でアプリ一覧から[Google Play ストア]を見つけキャッシュを削除とストレージを消去を行ってください。

関連記事(一部広告含む)