iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

オフラインでもGoogleドライブやドキュメントを編集する方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/11/18
[カテゴリ]G Suite(旧Google Apps)

インターネット上に気軽にデータを保存できる『Googleドライブ』、WordやExcel・PowerPointのようなオフィス系ファイルを作成できるGoogle『ドキュメント』『スプレッドシート』『スライド』。これら全て無料で使用することができ、パソコンでもスマホでも端末を気にせず同じファイルにアクセスし編集ができるので、とても便利で仕事でも大活躍です。

でもこれらはインターネットに繋がっている状態、つまりオンラインの状態でなければ編集することができないと思っていませんか?Googleのサービスは全てオンラインになっていないと使うことができないと思っている方もいるのですが、実はこれらのサービスはオフラインでも使用することが可能です。

ただし、オフラインで使用するにはあらかじめ設定が必要な場合もあります。もしオフラインでも使用したい場合には設定をしておきましょう!ちなみに、オフラインで編集したファイルは端末がオンラインになると同期されます。

スポンサーリンク

パソコンの場合

Googleドライブ

パソコンでGoogleドライブをオフラインでも使用したい場合は、Chromeブラウザが必要です。Chromeブラウザで下記URLに(オンラインで)アクセスしてください。
https://drive.google.com/

画面右上にある歯車アイコンから設定をクリックします。
offline-drive

「Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画のファイルをこのパソコンに同期して、オフラインで編集できるようにする」にチェックを入れてください。完了ボタンをクリックすればオフラインでもGoogleドライブを操作できます。
offline-drive02

Googleドキュメント等

オフィス系のツールである「ドキュメント」「スプレッドシート」「スライド」をオフラインで使用する場合もChromeブラウザが必要です。Chromeブラウザで「ドキュメント」「スプレッドシート」「スライド」のいずれかにアクセスしてください。ここでは「スライド」へアクセスして解説します。

■Google ドキュメント
https://docs.google.com/document/u/0/

■Google スプレッドシート
https://docs.google.com/spreadsheets/

■Google スライド
https://docs.google.com/presentation/

左上にあるメニューアイコンから設定をクリックします。
offline-drive03

「オンにする」をクリックしてください。これで設定をしたパソコンでオフラインでの作業ができます。
offline-drive04
※上の画像では既にオンにしてあるので、「オフにする」になっています。

Android端末の場合

「ドライブ」「ドキュメント」「スプレッドシート」「スライド」のアプリを開きます。開いたら、オフラインでも作業したいファイルを長押ししてください。「ダウンロードして同期」にチェックを入れるとファイルが端末に保存され、オフラインでも作業できます。
offline-drive05

端末に保存されているファイルを見つけるには、左上のメニューアイコンをタップし端末内から見つけることができます。

iPhone/iPadの場合

iPhoneやiPadも同様に、まずアプリを開いてください。オフラインで作業したいファイルの3つの点アイコンをタップし、端末に保存をタップしてください。
offline-drive06

端末に保存されているファイルを見つける方法はAndroid端末と同様です。

関連記事(一部広告含む)