iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

WPにログインしているユーザーには広告を非表示にする方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/07/06
[カテゴリ]アドセンス

WPにログインしているユーザーには広告を非表示にする方法

一般のユーザー(サイト閲覧者)には広告を表示させたいけど、自分や WordPress にログインしているユーザーには広告を非表示にしたいということはないでしょうか?例えば Google アドセンスの広告であれば、自分や Web サイト関係者が誤ってクリックしてしまうことを防げます。

アドセンス広告の誤クリックは Chrome ブラウザで利用できる拡張機能『Google Publisher Toolbar』を使用することで防ぐことも可能です。しかし Chrome ブラウザを使用していない場合や、他のユーザー全てに拡張機能を入れてもらうことが難しいこともあるでしょう。
AdSense広告をクリックしてもポリシー違反にならない唯一の方法

またスマホで閲覧する場合など、『Google Publisher Toolbar』が使えない場合もありますよね。アドセンスの広告は自己クリックだけでなく、過度に広告を表示させるだけでもポリシー違反となる可能性があります。

ですからアドセンス広告を設置しているサイトをご自身で何度も閲覧するような方にも、WordPress にログインしている時に広告を非表示にする方法は役立つのです。

スポンサーリンク

ログインしているユーザーに広告を非表示にするコード

WordPress を使用している場合、「ログインしているユーザーにだけ表示する」「ログインしているユーザーだけ非表示にする」など条件によって表示の方法を変えることができます。

ログインしているユーザーだけ非表示にするには下記のようにします。

<?php if (is_user_logged_in()) ?>
// ログインしているユーザーにのみ表示
<?php elseif { ?>
// ここに広告コードを記入
<?php } ?>

「// ここに広告タグを記入」の部分に広告コードを入れてください。ログインしていないユーザー(一般の閲覧者)にだけ広告が表示されるようになります。「// ログインしているユーザーにのみ表示」の部分は何も記入しなくても良いですし、広告の代わりに画像などを入れておいても良いでしょう。

広告を設置している single.php や sidebar.php などのテーマファイルで使用してみてくださいね。※記事の投稿画面で直接広告コードを貼り付けている場合は機能しませんのでご注意ください。

関連記事(一部広告含む)