iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Bloggerからアドセンスに申し込めない時の対処法とは?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/09/28
[カテゴリ]Blogger, アドセンス

Googleが提供している無料ブログサービス『Blogger(ブロガー)』。初心者向きのブログサービスで、簡単にブログを収益化できるアドセンスのホストアカウントであることから多くの方が利用しています。

通常Googleアドセンスに申請をする際は独自ドメインが必須です。しかしBloggerであれば独自ドメインでなくても申請ができるとあり、最近Bloggerを始める人も多くなったのではないでしょうか。独自ドメインが不要なので、完全に金銭的リスクなしにアドセンスに申し込める唯一のブログサービスです。

Bloggerを利用している場合は、Bloggerの管理画面内メニューにある[収益]の項目から簡単にアドセンスに申し込みができるようになっています。しかし・・・

「申し込みボタンがグレーになっていて押せない」
「そもそも申し込みボタンすらない」

このような状態でアドセンスに申し込みができないとおっしゃる方が多いのです。通常であれば下図のように登録ボタンが表示されます。
Bloggerでアドセンス

アドセンスに申し込みができるようにするには

確かにBloggerからであれば簡単にアドセンスに申し込みをすることができるようになっていまし。しかし無条件にアドセンスが利用できるわけではありませんし、ブログの審査が必要な場合もあります。

スポンサーリンク

Bloggerの収益化の条件

まず[収益]の項目にアクセスしても、申し込みボタンがグレーアウトして押せない状態であったり、申し込みボタン自体がない場合は利用条件を満たしていないということです。
Bloggerからアドセンスに申し込みできない

さきほど無条件に利用できるわけでないと記載しましたが、Bloggerからアドセンスに申請するには利用条件を満たしていないとできません。例えば下記のようなことが条件だと言われています。

  • ページ数が少ない
  • 各ページのボリュームが少ない
  • アクセス数が少ない
  • 運営期間が短い

全然コンテンツがないのに広告が貼れるようになってしまっては、広告主に損失を与える可能性もあります。通常の方法でアドセンスに申請した場合でも、かなり審査が厳しいのでBloggerでも質の高いコンテンツがないとダメでしょう。

またアクセス数が少ないのに広告を貼っても収益にはなりません。ですからある程度のアクセス数がないと申請すらできないと言われています。もちろんご自身のアクセスを除いて考えてくださいね!

さらに運営期間も利用条件となっている可能性が高いです。作りたてのブログではコンテンツも少なくアクセスも少ないでしょうからね。少なくとも1ヶ月以上は運営してください。

上記の条件の詳細は公開されていませんので、「何アクセスあったら良いのか?」「何ページあれば良いのか?」という正確なものは分かりません。とりあえずユーザーにとって有益なコンテンツをたくさん作るように心がけてください。

その他にも、18歳以上であることやコンテンツがポリシーに準拠しているか等、AdSenseへの一般的な参加要件もクリアしている必要があります。