iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

自分&友達の情報ダダ漏れじゃない?Facebookで確認必須の設定

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/01/15
[カテゴリ]Web・IT

Facebookは様々なアプリと連携をすることができるので、いつの間にか様々なアプリと連携をしてしまっていないでしょうか?

「アプリ?そんなの連携した覚えないよ」と思われている方も多いでしょう。例えば「いいね!」を押さないと見れないサイト・使えないツール等、連携したなんて意識するほどのものではないアプリやサービスも多いので、結構連携してしまっていることがあります。

例えばこのようなもの
no-fb

連携そのものが悪いわけではありませんが、アプリやサービスの中には、あなた自身の情報や友達の情報を抜き取るようなものもあります。悪用するしないに関わらず、プロフィール内容・写真・投稿内容・メールアドレスを抜き取る権限が付いているものは多くあるのです。

自分の情報だけでなく、友達の情報にまでアクセスできてしまうものもあるので確認が必要です。

スポンサーリンク

Facebookで情報公開を制限しよう!

まずあなたがどれだけのアプリやサービスと連携をしているのかを確認しましょう。Facebookにログインをしたら右上にあるから設定をクリックします。
fb-secure-01

左メニューのアプリをクリックしてください。するとあなたが今連携をしているアプリが表示されます。
fb-secure-02

身に覚えがないものはありませんか?また今不要で利用しないアプリはありませんか?そのようなものは×を押して削除しましょう!
fb-secure-03

今後も使うアプリでは、不必要に情報にアクセスできる権限を渡していないかを確認してください。アプリの鉛筆アイコンをクリックします。
fb-secure-04

そのアプリでアクセスできる内容が表示されます。チェックマークが入っているものにアプリがアクセスできるようになっているので、情報を渡したくないものはチェックを外して保存しましょう。
fb-secure-05

友達が使用しているアプリから情報を守る

自分の使用しているアプリが友達リストまでアクセスできる権限を与えているのはちょっと怖いものがありますね。逆に考えると、あなたの友達が使っているアプリには、あなたの情報へアクセスできるものもあるかもしれません!

友達が何使っているかは分かりませんし、アプリを使うなとは言えないでしょう。ですから自分で情報は守るしかありません。先ほどのアプリのページで「他人が使用しているアプリ」という項目がありますので編集ボタンをクリックします。
fb-secure-06

友達が使用しているアプリへ渡したくない情報にはチェックを外して保存をしてください。
fb-secure-07

全てのアプリが情報を悪用するわけではありませんが、不必要に情報を観られたりするのは不安なものがあります。定期的にこれらをチェックされてはいかがでしょうか。

関連記事(一部広告含む)