iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

スマホ写真から住所等の位置情報がバレないようにGPSをオフに!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/07/02
[カテゴリ]Web・IT

スマホ写真の位置情報

スマホで写真を撮影して、そのままブログに投稿する方も多いでしょう。旅行先などの写真であれば良いのですが、自宅など自分のプライベートな場所でで撮影したものをそのまま投稿するのは危険かもしれません。なぜなら写真には撮影した場所の位置情報が含まれてしまっている可能性があるからです。つまり自宅で撮影した写真をブログに投稿することで、その写真からあなたの住所等を探し出すこともできてしまいます。

camera-gps-03
(位置情報だけでなくスマホの機種等も含まれる)

例えば手作り料理の写真を撮ってブログやTwitter等にアップしていませんか?気を付けないと「私はここにいます!」と不特定多数の人に公開しているようなものです。写真の位置情報を利用して住所を探し出され、ストーカー被害に合うということも耳にします。自分の居場所や行動履歴などがバレないように、写真の位置情報には十分注意してください。

スポンサーリンク

スマホ写真の位置情報をオフに!

iPhone・iPadの場合

iPhoneやiPadの場合は設定>プライバシー>位置情報サービス>カメラ「許可しない」に変更します。
iphoneのカメラで位置情報をオフに

標準のカメラではなく別のカメラアプリを利用している場合は、そのアプリの位置情報も許可しないようにしてください。

Androidの場合

Androidは機種やカメラアプリによって設定方法が異なります。多くの場合は使用しているカメラアプリを起動し、設定の中に「ジオタグ」や「位置情報」「GPS」という項目がありますので、それをオフにしてください。
Androidで位置情報をオフに

過去に撮影した写真の位置情報

位置情報をオフにしないで撮影した過去の写真はどうすれば良いかですが、位置情報等の写真に含まれる情報を削除してくれるアプリがありますのでそれを利用しましょう。

iPhoneでは『Loooks』やAndroidでは『Exif消しゴム』などがあります。その他にもたくさんリリースされているので、ご自身に合ったものをお探しください。