iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

コピペで簡単!Bloggerの404エラーページをカスタマイズする方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/10/19
[カテゴリ]Blogger

コピペで簡単!Bloggerの404エラーページをカスタマイズする方法

削除されたページや URL の入力ミスなど、存在しないページへアクセスされた場合に表示される 404 エラーページ。これは Blogger(ブロガー)でも表示されるようになっています。多くの場合、このような存在しないページにアクセスすると

申し訳ございません。 お探しのページは存在しません。

のような、どこでも見かけるような文章が表示されます。

404エラーページの文章

もしこのような文章が表示されたら、あなたならどのような行動をされるでしょうか?多くの方が[戻る]ボタンを押したり、ページを閉じたりするのではないかと思います。せっかくアクセスしたのにそれではもったいないですし、アクセスしてくれたユーザーをガッカリさせてしまいます。

でも「お探しのページは存在しません。」の文章だけではなく、お勧めのページなどを表示させればユーザーはあなたのサイトに留まってくれる可能性があります。Blogger では 404 エラーページを簡単にカスタマイズすることができるようになっていますので、ぜひ設定をしてみてましょう!

スポンサーリンク

Blogger で 404 エラーページを設定する

Blogger の管理画面に入り[設定]>[検索設定]をクリックしてください。
検索設定

「カスタム 404 ページ」の項目内にある「編集」をクリックします。

エラーページに表示させる文章の入力欄が表示されますので、ここに任意の文章を入れます。

お勧めのページなどを紹介しよう!

この入力欄では HTML のタグが使用可能なので、リンクを張ったり画像を入れたりすることが可能です。例えばテキストだけでお勧めのページへのリンクを貼る場合は下記のようにします。

<p>アクセスしたページは存在しませんでしたが、あなたにお勧めのページがあります!</p>
<div style="text-align:left; padding:10px;">
<p><a style="font-size:130%;">●●ここにタイトル等●●</a><br>
ここに説明文などページを紹介する文章を入れましょう!魅力的な文章を入れてユーザーに見てもらえるよう、アクセスを促して下さい。</p>
</div>

CSS を編集できる人であれば、見た目などのデザインを大幅にカスタマイズすることもできます。アクセスしてくれたユーザーにガッカリされないように、またアクセスを伸ばすためにもぜひ設定をしてみてください。

関連記事(一部広告含む)