iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Bloggerでメタタグを設定して検索結果に適切な説明文を掲載する

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/06/21
[カテゴリ]Blogger

Bloggerで作成したブログでメタタグ(meta description)は正しく設定していますか?今では設定していなくても、検索結果でGoogleが自動的に抽出したテキストをスニペット(検索結果に表示されるサイトの説明文)として表示してくれます。ですが、そのスニペットが必ずしも適切で分かりやすい文章になっているとは限りません。
スニペット

メタタグの description を記載しても直接的にSEOに影響はしないと言われています。ですが検索結果でスニペットが表示された時に、適切で分かりやすく魅力的な文章になっていなければ上位表示されたとしてもアクセスしてくれないかもしれません。

Bloggerではご自身でメタタグを設定することが可能ですので、もし設定していなければ今回ご紹介する方法で設定してみてください。

検索向け説明を有効にする

ではまずBloggerの管理画面に入り、左メニューの設定検索設定を選択してください。そして「メタタグ」の項目内にある「編集」をクリックします。
検索設定からメタタグを有効にする

「検索向け説明を有効にしますか?」とあるので「はい」を選択してください。ブログの説明文を記載するボックスが表示されるので、ブログの内容が分かる魅力的な文章を150文字位内で記入して変更を保存ボタンをクリックします。
メタタグの内容を記入する

記事投稿ページのメタタグ設定

上記の設定ができれば、次は各投稿の編集ページを開いてみてください。右側に今までなかった「検索向け説明」の項目が増えているのを確認できると思います。ここにその記事を現す、分かりやすくて魅力的な説明文を記入してください。
記事のメタタグ

記入ができたら更新ボタンで保存します。メタタグの設定をしてもすぐに検索結果に反映されるとは限りません。少し時間がかかることがありますが、時間が経てばいずれ反映されるので気長に待ってください。