Twitter スペースの通知をオフにする/オンにする方法

Twitter スペースの通知をオフにする/オンにする方法
(YouTube, AdSense, Play 公認エキスパート)
2021年10月22日 in アプリ

Twitter では音声で情報を発信したり、またそれを視聴者として聞くことができるスペース機能があります。自分がフォローしている人がスペースで発信すると

○○さんがスペースをホストしています…「××」に参加して聞いてみましょう

というプッシュ通知が来ます。
Twitter スペースのプッシュ通知

そして Twitter の画面上部には、このように開催されているスペースの枠が表示されるようになっています。
スペースの枠

しかし、文字でツイートされたものを見る従来の Twitter の機能とは大きく異なるため、中には「スペースの機能はいらない」「スペースの通知が来ないようにオフにしたい」と思われる方も多いのではないでしょうか?

今回は Twitter のスペースの通知のオン/オフを変更する方法をご紹介していきます。またスペースの通知だけではなく、スペースそのものを非表示にする方法があるのかについてもご紹介いたします。

動画でも分かりやすくご紹介しておりますのでご覧いただければ幸いです。

スペースの通知のオン/オフを変更する手順

iPhone でも Android でも同様の手順で行うことが可能です。

  1. Twitter アプリを開き、プロフィールアイコンをタップしてメニューを開きます。
    プロフィールアイコンをタップ
  2. [設定とプライバシー]を選択します。
    設定とプライバシー
  3. [通知]を選択してください。
    通知
  4. [設定]を選択します。
    設定
  5. [プッシュ通知]を選択します。
    プッシュ通知
  6. [スペース]の項目を探してオン/オフを変更します。通知が来ないようにしたい場合はオフにします。
    [スペース]の項目を探してオン/オフを変更

上記の手順でスペースの通知をオフにしたり、オンにしたりできます。

スポンサーリンク

スペースを非表示にすることは可能か?

スペースが開催されている時に画面上部に表示されるスペースの枠そのものを非表示にしたい方もいると思います。スペースを開催しているアカウントをブロックするかミュートにすれば、そのアカウントがスペースを開催しても表示されなくなります。

  1. ブロックまたはミュートにする方法は、そのアカウントのプロフィールページを表示させ、画面右上にある[︙]アイコンをタップます。
    [︙]アイコンをタップ
  2. [ミュート]または[ブロック]を選択します。
    [ミュート]または[ブロック]

ただしミュートやブロックをすると、そのアカウントのツイートが自分のタイムラインに表示されなくなってしまいます。

現時点では、従来の文字や画像のツイートはタイムラインに表示させ、かつスペースの枠そのものを非表示にする方法や設定はありません。

今のところ、通知はオフにしておき、画面上部に表示されるスペースは我慢しなければならないようです。