iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

まだアメブロ使うの?商用禁止で広告も表示されるのに

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/07/04
[カテゴリ]Web・IT, ビジネス

maebloアメブロと言えば今や誰もが知る人気無料ブログサービスですね。多くの芸能人が利用していることでも有名です。無料ブログとして知名度が高いこともあり、「ブログを始める = アメブロを使う」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

個人の趣味を掲載したりするブログであればアメブロを利用するのはいいでしょう。

しかし、未だに商用目的でアメブロを利用しようとしている人が多いことに驚きです!

アメブロは商用利用が禁止されていることをご存知ですか?
実はこのことを記事としてお伝えするのは2回目です。このことが利用規約にもしっかりと明記されてからもうすぐで1年が経ちますが、まだそのことを知らずにアメブロを利用している人が多いのでしょう。アフィリエイト、物やサービスの売買など、商用利用のためにアメブロを使っている人、始めようとしている人、勧めている人がたくさん…。

「でもみんなやってるから大丈夫じゃない?」

このように思われている方もいらっしゃるでしょう。では実際のところ、商用利用についてどうなのかを検証してみましょう。

規約の内容を確認

実際アメブロの規約がどうなってるのか確認してみます。下図は利用規約を抜粋したものです。
kiyaku

まず(1)のリードメール、ネットワークビジネス関連のブログはNG。これはよく規約内容なので問題ないでしょう。(4)(5)も問題ありません。

問題なのは(2)の「商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成」です。(3)の「物やサービスの売買、交換」のように、ブログ内で売買・交換してはいけないというのは分かりますが、広告や宣伝であってもNGなのです。つまりアフィリエイトもこれにあたることになります。

さらに(3)の「物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報」も禁止されています。無料セミナーであっても、セミナーの目的が最終的に金銭的な利益につながるようなものもNGです。結構厳しい規約ですよね。

ただし気になるのが「当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く」や「当社が許可したものを除き」という文言です。全ての商用利用がNGではなく、Amebaが認めたものならOKということですが、何が良くて何がダメかははっきりしていません。

Ameba側によると、店舗の紹介や商品のPRでの利用はOKで、ブログ上で金銭のやり取りや迷惑行為による宣伝は利用できないとのこと。つまりお店や商品を紹介するのは問題ないが、注文フォームや申し込みフォームを設置するのはダメということです。

しかし、どのくらいの宣伝なら迷惑行為にならないのかという線が曖昧なので、大胆に商品の宣伝をしたりアフィリエイトするのは怖い。メルマガフォームを設置して削除されたという例もありますから、ブログの利用方法は気を付けなくてはなりません。(アメブロが用意したアフィリエイト以外のアフィリエイトはほぼ禁止されていると思って下さい)

「なんだ~大丈夫じゃん^^」とホッとしていますか?
でもアメブロにこだわる必要はありますか?

なぜアメブロ以外の選択肢も考えないの?

現状で削除されていないからと言って、今後どのような対応に変化するか分かりません。商用利用である以上、突然削除されても文句は言えないのです。

しかもアメブロであれば削除できない広告がたくさん表示されます。あなたのアピールしたいことが十分に伝わる前に、広告をクリックして別のサイトにアクセスしてしまうかもしれません。これはビジネス上は無視できないリスクです。本来ならあなたのアピールしたいことを最大限に伝えなければならないのに、余分な広告があることで注意がそれてしまいます。

そんなリスクがあるなかで、一生懸命ブログの記事を書き続けるのですか?

無料ブログサービスはたくさん存在します。もちろん商用利用可能なところもいくつもあります。「商用利用可 無料ブログ」と検索してみて下さい!

もし自分のブランディングや企業・商品のブランディングにブログを使いたいというのであれば、独自ドメインを取得して運営することをお勧めします。無料ブログでも「SeeSaaブログ」や「Blogger」「ライブドアブログ」「はてなブログ」などは独自ドメインを利用する事ができます。

デザインも本格的にカスタマイズしたいという場合であれば、Wordpressなどの無料ブログシステムを利用することもできます。Googleアドセンスなどの広告収入を得ることも、アメブロでは不可能ですが他では可能です。

しっかりとした内容のブログはあなたの「資産」になります。せっかくコツコツと育てたブログが突然削除されたら困ってしまいます。資産を作り上げていく場所(ブログサービス)というのはとても大切なのです。特にビジネスでブログを活用している場合であれば、絶対に他社広告を非表示にできるブログサービスを利用すべきです。