iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

【図解】Amazon Kindle Unlimitedの解約方法を分かりやすく紹介

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2019/01/09
[カテゴリ]Web・IT

Amazon Kindle Unlimitedの解約方法を分かりやすく紹介

Amazon で電子書籍が読み放題となる有料サービス『Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)』。小説・ビジネス書・雑誌・コミックなど様々な本が月額980円だけで好きなだけ読めるので、本好きには魅力的サービスです。スマホやタブレット、またパソコンでも読むことができるのも良いですよね。

Kindle Unlimited には30日間無料で試すことができるため、「ちょっと試しに登録して読んでみよう」と思われ契約された方も多いのではないかと思います。

ただ必ずしも自分が読みたい書籍が Kindle Unlimited の対象となっているわけではありません。また新しい書籍も対象となっていることは少ないので、人によっては全然読むものがないという状態になってしまいます。

今後 Kindle Unlimited を更新・継続したくない場合は、更新日が来る前に解約をしなければ自動で980円の支払いが行われてしまいます。このページでは解約手順をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Kindle Unlimited の解約方法

まずは下記から Kindle Unlimited 会員登録を管理するページへアクセスしてください。
Kindle Unlimited 会員登録管理ページへ

[メンバーシップを管理]の項目の下に表示されている[Kindle Unlimitedのキャンセル]をクリックしてください。
Kindle Unlimited 会員登録を管理

すると「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」という画面が表示されますので[メンバーシップを終了する]ボンタンをクリックします。
メンバーシップを終了する

その画面にも表示されているように、会員資格が終了する日までは Kindle Unlimited の書籍を利用することができます。もし翌月以降に継続する意志がないのであれば早めに解約をしてしまった方が良いと思います。解約を忘れて課金されてしまったというミスも防げますからね。

次の画面で「ありがとうございました!お客様の会員資格が解約されました。」と表示されます。
Amazon 会員資格の終了

これで Kindle Unlimited は継続されません。先程も記載いたしましたが、解約するタイミングは「継続する意志がないと判断したとき」がお勧めです!

関連記事(一部広告含む)